7月1日 D51-1119を見に行きました

SLメインと言う訳では無いですが、
小さいころに何度か行ったことがある、厚木市は森の里の若宮公園に
保存されている、名機D51の1119号機
久しぶりに見に行ってみました。

D51-1119
訪問したのはもしかしたら10年ぶりぐらいかもしれないですが、
結構いい感じの状態で保存されていました。
SLは気が付けば保存維持できなくなって解体撤去などということもあるので、
訪れた際に場所を間違えたときはどっきりしました。

説明板
説明書きも昔のままです。
・・・しかし、1119号機ですが1119番目ではないですよ。
D51は955号機から1000号機までが欠番ですから
1119号機は973番目です。

何はともあれ、健在だったD51に安心しました。

・・・ちなみに、この日、ここまで来たのは、本当は
我が家の自家用車購入を見据えたレンタカーによる試乗レポです。
トヨタヴィッツに乗ってみましたが、やはり、
走りがソフトで扱いやすい反面、車体のピラー(柱の部分)が太くて
後方が若干水らかったです。

6月30日 八王子詣で?でレア車両ゲット

30日
所用で八王子に行く機会がありましたので、
未撮影だった橋本~八王子間で横浜線の前面車窓を撮っておきました。

横浜線車窓
橋本駅出てしばらくは当然ですが市街地ですね。

横浜線車窓
しばらく走ると北側へカーブしていきます。
そして山の中の様な感じになってきます。

横浜線車窓
そして新相原トンネルに入ります。
トンネルの中でも写真撮れればよかったのですが、
信号以外の照明が全くなかったので、写りませんね。
トンネル内で誰か作業するときは大丈夫なのでしょうか。

横浜線車窓
トンネルを出るとカーブが続きます。
同じような形の家が連続する辺り、比較的最近に開発されたのでしょうね。

横浜線車窓
左→右とS字のように曲がっていきます。

横浜線車窓
八王子みなみ野駅を出てもしばらく山風景です。
周りも結構住宅がおおいのですが、
平たい地形にところどころ日本家屋が見えるあたり、
昔は長閑な田園地帯であったことが伺えます。

横浜線車窓
カーブを曲がり、地形が開けてきたところで高架になって
片倉駅です。
横浜線は今のところここ以外で高架化された場所がなく、
高架駅は貴重ですね。

横浜線車窓
その後線路は左にカーブしまして

横浜線車窓
段々八王子の市街地に入りまして

横浜線車窓
八王子駅の構内が見えますが、ホームの末端がまだ見えないので
もうちょっと先です。

横浜線車窓
そして、カーブした先の末端を見て終点到着!
・・・ん?なんかとんでもない車両がいませんか。

特大貨物!
これはびっくりです。
シキ800を使用した変圧器輸送列車です。
もちろんヨ8000車掌車のおまけつき!
事前調査なしでこういったレア車両を偶然撮れると
なんだか嬉しいですね。

タキ盛りだくさん
余談ですが、構内にはツートンタキがたくさんいました。

はと違い
ええ・・・はと違いです。
(特急の)はとに謝らないといけませんね(笑)

夜になって用事が終わったので帰りましたが、

ヨ8000まだいました
まだいました。
貴重なヨ8000の両側面を観察できました。

撮影運がないと思っていた割には
収穫のあった1日となりました。

6月月末のお買い物

28日と29日に見つけた掘り出し物です。

ディーゼルダンプ
まずは、950円程度で手に入れたコンドルトラックです。
日本製モデルは以前にも購入したことがありますが、
今回はそれよりも前に製造されていたちょっとメタリックなものです。
これを1980年発売当時の最初期品のように紹介しているサイトもありましたが、
タカラトミー公式の「トミカ歴史館」に記載されているモデルは
アームが赤みかかっているので、果たしてどうなのでしょう・・・。

223系とワムハチ
29日に見つけたのは223系!
前回の記事で残っていることを祈りますとか書きましたが、
無事に残っておりましたので、隣に陳列されていた300円ワム×2両ともども
頂きました。
・・・ワムハチはKATOとTOMIXで車体の高さが全然違うので、
それぞれで長編成を目指すべく集めています。

12両!
前回の4連と並べて、迫力の12連が今ここに!
但し、今回購入した8両編成は、両端先頭車の運転台側カプラーが
無理やりTOMIXの物が付けられていたので、
機会があれば無理やりKATO製に戻す予定です(笑)
それまでは、12連にする際は先頭車をトレードして対応します。

以上、月末のお買い物でした。

6月27日 また模型を撮りまして

27日にまたNゲージを撮ってみました。

ワキ5000
まずこれです。
ワキ5000
多分、日本一大きな有蓋車でしょうが、所持しているうち1両は香港製でした。
ていうかプロトタイプがKATO製と違っていて、まるで別物の様でした。

カ3000
カ3000です。
冷蔵技術向上による精肉輸送の発展、という理由で消えた車両ですね。
手元にあるこの2両もTOMIXの最初期品(香港製)と現行品という
製造時期のかなりの開きがあります。

ワム60000
ワム60000です。
前回の記事で一般仕様がないなんて書いてしまいましたが、
ちゃんと探したらありました。それも4両も・・・。
内3両がカプラーを取り換えている譲り受け品で、
後の1両が自分で購入したものです。

ワム50000
ワム50000です。
戦時中に誕生した木製有蓋車ですが、
羽目板でできた国鉄有蓋車のNゲージは珍しい様に感じます。
ワム60000と同様、譲り受け3両と自前購入1両で計4両ありますが、
こちらは全部香港製です。

ワム70000
ワム70000です。
この貨車は、なぜか譲り受け車両に1両も入っておらず、
自前で集めたらTOMIX・KATO・アシュレット・河合商会と、
実に様々なメーカーのモデルが集まりました(笑)

トラ145000
トラ45000です。
こちらも計8両ありますが、最新のKATO製が1両だけあり、
あとは全部上げ底の河合商会製だけです。
しかし、貨車モデルが多かった河合商会だけにバリエーションがとんでもなく豊富です。

223系横から
国鉄貨車からいきなりJRです。
今後、Nゲージのページで1両毎に側面外観写真を載せようと思いまして、
その第1弾として、先日購入した223系の側面外観写真を撮りました。

EF210
最後に、3両ある桃太郎を撮りました。

最近、めっきり更新していなかったNゲージのページですが、
これらを撮ってページの充実化を図りたいと思いますので、
是非ホームページもご覧いただけたらと思います。

6月26日 名古屋の天気が・・・

スマホで土日の天気を確認したところ、
ふと名古屋の天気が目に入ったのですが、
名古屋の天気が

ずっと大荒れですね・・・。

関東民ながらいたたまれなくなります。

6月25日 223系がやってきました!

25日に所用がてらふらっと模型店を覗きましたら、
いいものありました。

223系きました
KATOの箱なし223系4連がありました。
結構見かけても揃わなかったり高かったりと
中々手が出なかったのですが、今回7000円を切った価格で
まあまあリーズナブルにゲットできました。
あとは、同時にお店に陳列されていた8両編成の方が
購入予定日まで残っていればと思いますね。
ちなみに、中間サハだけ行き再表示が異なっていたのは
ここだけの話です。

6月20日21日 模型少しいじり

日付が変わるころでしたが、
最近模型をいじっていなかったので、
少し触ってみることにしました。
まずはホームページ用の撮影。

コキ5500
今のところオンリーワンのコキ5500形
これではお飾りなので、安く手に入るのであれば
コキ10000同様に増やしていきたいですね。

ワム60000
ワム60000です。
一応ワム70000の後に登場した汎用有蓋車ですが、
未だこれ2両しかないのです。
もっと増やしたいのですが、箱なし2軸貨車でも1000円近くいったりと、
最近の相場では、なかなか手が出ないです・・・。

タキ3000
タキ3000です。
はんだごてをぶつけたようなえぐれ跡があったりと荒廃気味ですが、
一応珍しい香港時代の物なので、結構活躍します。

この4両を撮った後、先日購入した
キハ58新潟色のカプラー戻し
(正確にはKATO製キハにTOMIXカプラーなので戻しではないですが)をしました。
が、ここで問題発生。

カプラーがだらーん
実は、TOMIXのアーノルドカプラーですが、
連結面の反対側にある突起がKATO製より短いのです。
これが原因でカプラーポケットから垂れ下がるばかりか、簡単に外れてしまいます。
これだと使い物にならないですし、カプラーの紛失にもつながるので、
何かいい方法は無いかと思っていたら、いいものありました。

2軸と交換して解決
以前カプラー取り換えを行った二軸貨車に、
KATO製に形状が近いカプラーを付けていたのを思い出しました。
この2軸貨車(ワム50000)はTOMIX製でしたので、
今回のTOMIXカプラーでもぴったり。
捻出したカプラーをキハ58に取り付けることで、
連結器の垂れ下がりが解決。
代わりにワム50000の方が垂れ下がっていますが、
こちらはスプリングを挿入すれば大丈夫そうです。

と言う訳で、ひさびさに模型をいじった夜でした。

6月17日 ワイドPCレールを増備

17日に秋葉原に行った際、
少しだけお買い物してました。

ワイドPCレール
久々にワイドPCレールを見かけたので、
そういえばまだ317mmカーブも354mmカーブも一周していなかったかなと
思い、手に取りました。
後はアプローチレールをもうちょっと増やしたいところです。

6月17日 プロモーション写真と八ミツE231系を求めて

17日
雨になるとかならないとか中途半端な予報だったので
半日だけになりましたが、一応撮りたいものがまだありましたので、
出かけてみました。

まずは、PV動画用に、新宿副都心を走る列車の様子を

新宿副都心
山手線を中心に撮りました。
まず、この有名?なガードの西側から。
こちらはいい感じですね。

新宿副都心
続けて東側から。
このコクーンタワーを入れた構図の方が副都心という感じがしますね。

新宿副都心
山手線は線路が西側過ぎて様にならず・・・。

続けて、総武線に乗りまして、途中駅で撮影してみることにしました。
見つけた撮影地は飯田橋駅。
究極にカーブしたホームは、もうすぐ無くなりますから、
今だけE231系500番台との組み合わせを狙います。

E231系ミツB35編成
0番台これは良いですね。

E231系ミツB28編成
また0番台・・・

E231系ミツ513編成
500番台が撮れたのは、なんと6本目。
全く被る心配がないポイントなのに、撮り始めたとたんに
狙いの車両が来ないのです(笑)
管理人、人生は割と幸福な方だと思っていますが、
そっちに撮り鉄から運はしっかり持ってかれているみたいです(笑)

一応撮れましたので、続いて御茶ノ水に向かいます。

神田川
狙いはもちろん聖橋の上からです。
中央線2系統に丸ノ内線が絡むと、赤・橙・黄と揃うので
楽しい写真になります。
この写真は丸ノ内線のお顔が微妙なタイミングですが・・・。

ここは純粋に消えゆくE231系0番台を狙います。
ちなみに、209系はもともと少数派だったので、もうあまり見かけなくなっています。
京葉線の1本を除いて、10連の209系が消滅する日も近いですね・・・。

E231系ミツA510編成
ここでも最初に来たのが0番台狙いなのに500番台
鉄橋上で被ることも多く、撮影枚数は大したことないのに
結構な時間が過ぎていきます。。。

02系02-118編成
折角なので下を走る丸ノ内線も撮っておきます。
02系ほとんど撮ったことないですし、
来年から新型車入りますし。。。

E231系ミツA510編成
なかなか0番台の写真がうまく撮れないです。

E231系ミツB25編成
結局E231系0番台を満足いく写真にするために30分ぐらい待ちました。
丸ノ内線は10本ぐらい通りましたが、同じアングルになるとつまらなくなるので
途中から撮影放置しておりました。

ニコライ堂
その後、近くにあったレトロな建物を写真に収めつつ

02系02-109編成
今度は下から3本撮っておきまして、
その後、秋葉原で少しお買い物しましたら、
最後は秋葉原周辺で

秋葉原駅付近
外からスナップ写真を撮ってみたり

並ぶE231系
駅構内でも撮ってみました。

こうして、スナップ写真メインのはずが撮影枚数では
総武線の黄色いE231系を大量ゲットしてきた結果となりました。

これで動画は作れそうなので、
次回の撮影はいよいよ引退間近のLSEでも狙っていこうかと思いました。

6月9日 バス車庫と北陸鉄道気動車買いました

9日
月初めでお買い物にまた行きましたら、
いいものありました。
本当はサロンカーなにわが7000円ぐらいであったので
そちらでもよかったのですが、どうも手が出ず、
代わりに購入したのがこれです。

バス車庫とキハ5201
KATOの建物とレトロ気動車合わせて2000円程度のお買物です。
建物は、最初町工場か何かと思いましたが、
どうもバス営業所の車庫部分の様です。
気動車は、どこの車両か調べたら北陸鉄道のキハ5201だそうで、
このデッキのついたいかにも古風なデザインが目を引きました。
先日購入したキハ58と並べると、キハ58がとても
新しい車両に見えるぐらいです(笑)

以上、9日のお買い物でした。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール・模型

趣味+日常を出来事をつづるブログです。
これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧総数(2017.11.06~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR