5月29日 雨の大田区送電線探検その2

池上変電所を探して、歩きます。
まもなく、大きな道路沿いに大きな変電所らしき電波塔つきの建物。
これでしょう、池上変電所。

池上変電所?

そう思いましたが変電設備とは書いてあっても、
どこにも変電所の名前を記した表札は見つかりません。
あっちを見てもこっちを見てもみつからない・・・。
残念ながら、これを池上変電所と断言することはできませんでした。
また探しに来てみます。

次の目的は、東急線上を進む歴史ある門形鉄塔を探します。
地中から突然上がって始まっているようなので、安方線ではない鉄塔を探します。

見えたのは、V吊りの美化鉄塔、これだ!と思って行ってみます。結構距離があります。
見えてきました懸垂碍子の大きな鉄塔。と思ったら、予想とは違う方向から電線が来て、
最後の鉄塔で折り返して変電所に繋がっていました。もしや・・・

矢口変電所だ・・・
やっぱり・・・、これは矢口変電所。つまり繋がっているのは相武線。
探していた歴史ある門形鉄塔ではありませんでした。
見てみると、向こうには安方線の鉄塔。
相武線と安方線がここまで近かったとは・・・。

あらかじめわかっていたら去年相武線を辿った際に、一緒に辿っていたことでしょう。

とにかく、この近くに歴史ある門形鉄塔はないことが分かりました。
もしや多摩川線ではなく、お隣の池上線の上にあるのかな?
矢口変電所近くの武蔵新田駅から、乗ってみます。

横浜までの切符で蒲田経由で乗っても構わないという駅員さんの嬉しいお返事。
早速蒲田方面のピカピカの新しい電車に乗り蒲田へ、
そして池上線の列車に乗り換えて、前から見てみました。

するとあるではありませんか!千鳥町駅近くから門形連続!ついに見つけました。
終端部を見るため、動力車両である最後尾へ駅の停車時に移動、その途中で看板がちらり、
「千鳥線」これですよ!僕の探していた鉄塔!
林立し連続する門形鉄塔にちょっと興奮。おかげでほとんど写真撮り忘れ。

それでも洗足池駅付近でしっかり収めました

電車から見る大きな門形鉄塔
門形鉄塔では珍しい4回線を水平に並べた鉄塔。いつか撮りに来たいです。
この先も送電線は繋がっていますが、予想とは違う経路を辿っていました。
とにかく見れてよかったです。

そしてこのまま、自由が丘経由で横浜まで戻り、
後輩&友人と合流して帰りました。
プラ太郎「握手会どうだった?」
後輩「サイコーでしたよ!」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR