5月1日 常磐・水戸・両毛線乗車旅 その3

小山駅に到着し、ここからは両毛線に乗ります。
今日も115系がいいなと思って両毛線ホームへ、

115系T1022編成
待っていた列車は115系、嬉しいです。
早速乗車です。

いきなり田園地帯です。
小山を出ると、早速開けた田畑が広がります。

のどかな風景です。
のどかです。両毛線は田園地帯と山に挟まれた場所を通ります。

山も少し見えます。
ここでちょっと窓を開けてみます。列車のサウンドがいいです。
周りの方にあまり迷惑をかけないように一駅区間だけ開けてみました。
下から開くのはもう都会にはほとんどないでしょうね。

ところどころ住宅街も広がります。
駅の近くは住宅が集まります。でも日本風の良い風景です。

山と家と田んぼ・・・

市街地になっていきます
前橋が近づくと、線路は高架になり、建物が多くなっていきます。

そして、新前橋から上越線を走り、高崎到着。
高崎からは211系で高崎線の旅。

線路の間は草ぼうぼう
線路の間は草が目立ちます。

183系足利藤まつり号
そして、乗り換えの赤羽駅で臨時列車を見つけ撮影。
そして埼京線に乗り新宿へ、そこからは中央線です。

北関東を横断して、こころゆくぐらい乗り鉄できて、この日は満足して帰路につきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR