1月29日 生田送電設備めぐり

小田急5000形さよなら10両運転の写真が
データ破損でお釈迦になった29日、
夕暮れ近い時間を利用して生田~読売ランド前駅間にある
送電線と変電所を見て回りました。
線路際の変電所を目指してのんびり歩いて行くと、
頭のとがりが途中で切れている鉄塔が見えてきました。
この生田線はいつ辿るだろうかねぇ~。

菅生線!
あれ!?菅生線?東急田園都市線宮崎台駅付近からスタートしている菅生線は
ここに繋がっていたんですね。
ということは、菅生線と市ヶ尾線26号までは
地上では他の送電線都は繋がっていないということです。

先へ行くと生田線9号が見えてきました。

生田線9号と小田急4000形
電車と夕日とのコラボがすばらしく、撮ってみました。
3回目がグッド。

生田線7号
さて、生田線の若番はどっちか、見てみるとこの鉄塔に
7号と書いてあり、生田線はここから地上にでています。

小田急生田変電所?
そばには小田急の変電所。このときは工事中。
名前がわかりませんでしたが恐らく「小田急 生田変電所」だと思います。

生田線10号
一方生田線9号からは線路を跨いだ方にも電線が分岐していました。
踏切を渡っていくとややレトロな鉄塔。

生田変電所
そこには「生田変電所」がありました。
・・・ということはそばの鉄塔は番号が見えませんでしたが
生田線10号でしょうか。建設年は見えませんでした。

こうして一通り見終わって

生田線8号と夕日とバス
生田線8号と夕日とバスのコラボ写真を撮ってこの日は帰りました。

菅生線を辿るのはいつになるでしょう。
鴨志田線・登戸線の終点も見てみたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 港北線をウォークしたとき、生田線がどこかで再登場することは分かったのですが、課題でした。ありがとうございます。

 鴨志田線も課題なのですが、終盤、大学キャンパスやこどもの国周辺がどうなっているのか地図では読み取れなくて・・・。

Re: No title

さんらぁたんさん、コメントありがとうございます。
生田線は菅生線と合流してからかくんとカーブしますが、一直線上にある送電線同士は昔1つの送電線である場合があります。ひょっとしたら菅生線も昔はもっと長かったのでしょうか??
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR