1月5日 2011年初プラレール その1

5日、この日は3日の大人買いで入荷したトミカプラレールを
組み込んでレイアウトを作ります。
新入荷のプラレールの一部
左のトミカ、ブルートレイン客車などは新入荷しました。

今日は複線を高架に
今日は複線の高架線を取り入れたレイアウトになります。

接近する鉄橋と信号場
複線高架線には鉄橋は3つかかりました。
そのそばに信号場。ぼくは構造物が接近している光景は
なんだか好きです。

高架線の先は・・・
さあ、ここで今日1番の問題にぶつかりました。
この箱の先に壁があり、高架線はここで画像上方から来る線路との
交差の為に、ここにも鉄橋を架けます。しかし、壁までの距離が足らず、
坂レールを設置するためにはカーブの先に坂レールを配置することになります。
しかしそのために使う複線橋げたが1本だけ足りなかったのです。
探してももう複線橋げたはそこを付き、悩んだ末、
こうしました。

橋げたで複線橋げたねん出
複線高架線の直線部分にツメつき橋げたをセットし、
複線橋げたを1本ねん出できました。この橋げたとツメつき橋げたは、
複線の片側においてももう1方のレールにぶつからないので、
地上線と高架線を並走させたいときにも使えます。
こうして複線高架線は無事に完成しました。

せっかくなのでもう1つ駅
大量の高架線でらせん付きレイアウトも作りました。
それだけだとつまんないので坂の途中に駅も作りました。

完成いたしました。
こうして、このレイアウトは完成しました。
いつもと違い若干長方形じゃない形になりました。
次回はその特徴をお伝えします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR