12月18日 祝!外周全線複線化プラレール その2

祝!外周部分全線複線開業!
外周全線複線を実現したレイアウトはどんなものか紹介します。

レイアウト窓側
まずレイアウト窓側です。螺旋を取り入れた高架レイアウトはこちら側に設置。
3線車庫に停まっている3本の電車は全部205系です(笑)。

反対側
反対側にはトミカタウンなどを設置。こちらはシンプルに見えます。

トミカタウン
トミカタウンです。立地のいい駅のそばに設置。
下の車庫に停まっている貨車2両には先日買った小物が満載。

プラロード折り返し地点
プラロードの地上部分はかなりゆとりがありました。

高架レイアウト
高架レイアウトです。ステーションビルの2段目を出発したレールは
画面右の大鉄橋を通り、3段目からの線路と合流し、さらに2段目に至る
線路に合流し、その先で地上におります。

こうして完成したレイアウトで列車を走らせました。

やっぱり複線にすると電車を並走させたくなり、動画も、
2010-12-18 プラレール並走205系
2010-12-18 205系と500系走る
2010-12-18 桃太郎、螺旋を登る」 
2010-12-18 500系と桃太郎走る
と、調子にのって4本も撮りました(笑)。


やっぱり複線は嬉しいです。
並走シーンに見とれながら
プラ太郎は片づけの時間まで電車を走らせるのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR