12月12日 小田急江ノ島線の珍?架線柱

12日 午前に、友達と遊びサークルに行きました。その日のその午後です。
小田急江ノ島線の線路の前に来ました。
といってもこの日のメインは列車撮影ではありません。

大野1号架線柱
そう、電車になくてはならない鉄道用架線を支える架線柱です。
江ノ島線の架線柱は最上段に専用送電線も架けられている珍しい形なので、
前から撮影してみたいなーと思っていました。

江上21号架線柱
架線柱の番号は、送電鉄塔と同じように小さな縦長のプレートに書かれています。
この架線柱には「江上 21」とあります。

大野2号架線柱
そして、一番撮りたかったのがこれ!造りの古い架線柱です。
鉄道架線を支えるビームと呼ばれる部分が細いですし・・・
江ノ島線が昭和4年に開通したころからのものかもしれませんね。

大野6号架線柱
この付近は線路に沿って道路も通っているので撮影にはいい場所です。
東林間駅まで歩き、撮影しました。

大野12号架線柱
鉄道用架線柱はやっぱり電車とのコラボも撮らねば、そう思い、
いくつかコラボショットも狙いました。

東林間2号架線柱
東林間駅まで来ると架線柱は送電線の駅舎越えの為に高くなっています。
この日はここまで、いつか送電線のページの様に架線柱ごとに公開したいと
考えています。これからも現役で頑張ってほしい設備です。

1000形1254編成
最後に少しだけ列車も撮り、この日の撮影は終了しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR