12月10日 東京南線大探検 その2

公園での昼食を済ませて、旅は午後の部へ突入です。

東京南線1.2号線72号
あいかわらず古い鉄塔が続きます。

仲野町線33号
途中、「仲野町線」と交差します。その鉄塔の低いこと・・・
しかも「ドナウ形」と呼ばれるこのタイプの鉄塔では珍しい
ジャミラ形です。

みたび、東京南線1.2、3.4号線の並び
住宅街を通り、またまた並ぶ鉄塔発見。
ここまで来ると両線はずっと並走しています。
ここまではよかったのですが、この先がもー大変でした。
送電線は道路からかなり離れた場所を通り、撮影に一苦労。
しかも57号を撮り、トンネルを越えると・・・

東京南線1.2号線55号

55号がありました。そうです
56号が見えないのです!!
ついに見えない鉄塔が・・・しかし、途中1本だけ撮れてない鉄塔があるのは
もどかしいです。完全コンプリートを目指して56号が見える場所を探します。
まず山を越えて墓地の前→入れない&入り口からはみえない。
次に別の墓地へ行く道の途中の橋→見えない。
2連続失敗。他に見えそうな場所もない・・・

希望的予測を持って、
最初に行った墓地の
前に至る山越えの道路の途中にあった山道、これは送電線の巡視路ではないか・・・
入ってみました。するとその道はどんどん続き、
55号の根元が!そして

50分かけて撮った 56号

ついに56号が見えました!
55号を撮ってから56号の撮影に至るまで50分ぐらいかかってしまいました。
しかし56号を無事に撮れた達成感は大きく、また、巡視路を辿れば
山間部の鉄塔でも撮影ができるのでは・・・?自信がわいてきました。

昭和5年製の京急の架線柱
さらに進むと京急線と交差しました。交差する鉄道を目指していたので
嬉しいです。しかもこの京急の架線柱はなんと昭和5年製と古いです。

再び巡視路を見つけ、入ると47号がありました。
しかも47号付近からは46号も見えました。
今日はここまで。 46号
この先も進むと山の中で日暮れを迎えて危険なので、今日はここまでです。野生動物も見かけましたし・・・。
(クマではないです)

また来ます。 47号
47号です。この先も山の中を進みそうです。
京急線六浦駅から乗車して帰宅しました。


東京南線1.2号線撮影、次回からは山の中と覚悟しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 プラ太郎さんはいつも自転車で巡っているのかなぁと思っていましたが、ウォークでしたか?
 56番をめぐる攻防は感動しますね!
 
 私はまだ京浜1・2号に行けていません。
 年末年始にそれぞれ1回ずつくらい行きたいと思っています。

 しかしちょっと風邪気味。
 でも冬は、木々が葉を落とし、草も枯れ、送電線・鉄塔ウォークには適した季節ですよね。日光も横から当たって鉄塔の写真も綺麗だし・・・。しかし日没は早い・・・。
 お互い体調に気をつけて、鉄塔めぐりをエンジョイしましょう!

Re: No title

コメント2通ありがとうございます!
56号は近くに行くこともできそうでしたが、どんどん先に進みたかったのでとりあえず鉄塔写真だけ撮りました。東京南線は46ぐらいまで撮れたのでおそらくあと45基くらいです。東京南線よりも大正時代建設の15万V級の幹線鉄塔の方が電線の下の木々が伐採されて少しは辿りやすそうです。しかし、こちらの方が本当に山奥ですからね・・・。結構険しい場所もあるそうで。

次回は埼玉の「春日部線」を辿ろうかと考えています。東京南線とおなじ275kV送電線ですがこちらの方は難易度はずっと低そうです。

Re: No title

追伸~
記事リンクもぜひお願いします。ありがとうございます!
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR