12月10日 東京南線大探検 その1

学校のテストが終わったまさに次の日です。この日は、京浜変電所から
「東京南線1.2号線」を辿って、起点にあるという火力発電所
を目指します。1.2号線を選んだ理由はこっちの方が
並行する3.4号線より古い鉄塔だそうなので。

京浜変電所の最寄り駅は相鉄いずみ野線のいずみ野駅、
駅からどれだけ歩くんだろうと思ったら、

いずみ野駅前からもう見える・・・
駅の前からはもう鉄塔が見えます。北浜線に秦浜線。
いずみ野駅は意外と京浜変電所に近かったんですね。

京浜変電所
京浜変電所には久しぶりに訪れました。電波塔など、以前は撮りもらしていた
物などを撮りました。

東京南線1.2号線104号
そして東京南線1.2号線の最終鉄塔104号の前へ、
ここから長い旅が始まります。

103号
次の鉄塔は早速古いI吊り懸垂碍子の鉄塔がお目見え、
しかし2段目の碍子が若干内側に寄っています。
京浜線3.4号線では1基のみ存在した碍子寄り鉄塔がここにもありました。

この下には東京南線3.4号線の低い鉄塔がありました。
そして通学する子供たち。
この日は平日、僕がこの日学校にいかないのはテストが終わったからなので、
他の学校は普通にやっています。怪しまれるような行動は控えねば・・・。

東京南線の98号同士が並ぶ
東京南線の1.2号線と3.4号線はかなりの区間で並走しています。
左が3.4号線の98号、右が1.2号線の98号、
両者は兄弟です。

92号では作業中
92号へ来たら何やら作業中。何の作業か聞いてみたかったのですが、
ちょっと恥ずかしい・・・。しばらくもじもじした後、思い切って
聞いてみたら、電線の積雪防止のための
器具を取り付けるため、
送電を停止させた電線に残った電気を逃がすための
アースを取り付ける作業をしていたのでした。
これがダンパー
取り付ける道具はダンパーというものです。
これは近くにある本牧線の電線のものです。
これがあると電線に雪が積もっても、重さで自然に電線がねじれて
雪が落ちるそうです。・・・確か。

素敵な眺めの91号
91号は丘の上の公園のそばからよく見えました。後ろは92号。
92号もよく見える場所があったのですが、
撮ったころには作業員の方はすでに降りてしまい、
アースの為の棒が残っているだけでした。

この先も送電線撮影は続きます。
東海道線そばの88号では電車とのコラボショットを狙って
結局撮れる場所がなかったり、
86号そばでは、近所の奥様に激励の言葉をいただいたり・・・

また並ぶ東京南線1.2、3.4号線
そうこうしてるとまた並び箇所発見!
さらに公園を越えると・・・

低い・・・・・・・・・・。
めちゃくちゃ低い3.4号線の鉄塔が!
すぐそばには住宅があります。こんな鉄塔が残っているなんてすごい。
この鉄塔は3.4号線の79号ですが、
本命の1.2号線も77まで達しました。
ここまで建て替えられた鉄塔がありません。すごい・・・。

マンションが目の前に!
その先はマンションも迫っています。

73号を撮ればもうお昼時です。
トンネル
通ってきたトンネルを見ながら、スナックパンをほおばり、
午後の撮影に備えました。
ここまでI吊り鉄塔は全て2段目の碍子が寄っています。
なぜ?

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 アースとダンパーの話が面白いですね。
 私のブログも間もなく(ようやく)、東京南線との交差の記事になりますので、記事内でプラ太郎さんのブログをリンクさせてくださいね。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR