11月28日 京北線の旅 その1

28日、この日は鉄塔めぐりにふさわしい
青空が広がっていました。この日は前から辿りたいと思っていた
「京北線」の続きを辿りました。
新座駅で降り、スタート地点の29号まで行きましたが、なんとも道の
落ち葉がすごいこと・・・。
いくらか走って29号へ辿りつきました。

京北線29号
まだ太陽は真上にはおらず、若干、
写真には早朝に撮ったようなのどかな雰囲気が漂っていました。

のどかな風景の中に30号
30号を横から見てみるとこれまたのどかな風景です。
ここから終点の「京北変電所」までどれくらいあるのでしょうか。

角田鉄工線1号
32号で分岐しており、その先には角田鉄工線1号が立っていました。
1号だけのささやかな送電線です。

新座線に急接近35号
その先も田園地帯を進みますが、35号は森の中、
近づくこともできるようですが今回は遠くから撮るだけ、
京北変電所はまだまだ先ですから。

サッカー練習場?のそばの変形36号も撮り、
新座線の鉄塔を見ながら次の鉄塔を目指します。

番号が直されたらしい
38号まで来ると、プレートの番号の周りだけ、色が違います。
恐らく番号を整理したのだと思われます。
京北線は80番台で荒川を渡りますが、
そこにたどり着くまでにあと50本以上も
鉄塔があるのか、
もしかしたら20本ぐらい番号が飛んでいる場所があるかも・・・

のどかな風景と41号
そんなことを想像しつつ撮影は続きました。

42号
その矢先でした。この鉄塔は42号です。
その先の鉄塔が

驚きの22個飛ばし

一気に65!!!
驚きました。本当に番号が20個以上も飛んでいます。
つまりこの鉄塔より老番側はまだ番号が整理されていないんですね。
この65号の近くには橋がなく
最寄と思われる橋まで富士見線の鉄塔を撮りながら進みます。
そして橋を渡り、この先は住宅街を進んでいきました。

しかし73を過ぎると・・・

周りは建物だらけの75号
鉄塔の周りは建物だらけ!僕が見たかったポイントの1つです。
これだけ都会になっても鉄塔は残っているのだからすごいです。

ちなみに、こんなに建物が多いわけは、
近くに東武鉄道志木駅があるからです。

この先も住宅街が続きます。途中変電所もありました。

そして丘を下る箇所にさしかかると・・・

志木線の向こうにビル街が!
鉄塔の向こうにビル群が見えます。
さいたま新都心か浦和の市街地でしょうか。
すばらしい光景です。
ちなみにこの鉄塔は京北線ではなく「志木線」です。

志木線46号
この鉄塔で京北線と志木線が交差します。ネットで線名は
知っていたのですが、一応調べに行きました。それが大変でした・・・。
鉄塔はやぶの中でしたから・・・。

そして、標準サイズの85号の先に高くそびえる鉄塔が
そうです。荒川横断地点が近いのです。
土手にあがって見えたのは・・・

京北線荒川を渡る
すばらしい京北線の鉄塔群!京北線の旅で一番来たかったポイントです。
後ろには古い鉄塔も見えます。
いい光景にであえて嬉しくなった僕は、この京北線が通る河川敷でお昼としました。
この先も鉄塔撮影は続くのでした。


ちなみに、新89号(以前89号はジャミラ鉄塔でした)の単独写真を
撮り忘れたことに後日気づくのでした(笑・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR