11月14日 鉄塔の旅その5 市場線・小倉線めぐり

新鶴見変電所を見終わり、川崎変電所に戻って
市場線を辿ります。
早速1号を見つけました。
しかし・・・
市場線1号 撮りずらい・・・
1号鉄塔撮りずらいっ!
2号はもっと撮りずらかったです。

古い3号 頭は平ら
古い鉄塔は3号から、この鉄塔は頭が平らです。
JR線の古い架線柱を気にしながら、ガードをくぐると4号が立っていました。
古い4号 頭尖がり
今度は頭尖がり、3号と同型に思えて
尖がりは後に継ぎ足されたものに思えます。
根元では住宅が建設中だったと思いますので、
きれいに見えるのはいつまでやら・・・

昭和2年製です。
4号鉄塔には、おそらく本来の市場線の建設年であろう
昭和2年を表わす文字が見てとれます。
高さを生かしてこれからも残るといいですね。

ケーズ電機の隣の7号
大きな道路を渡り、先へ進むと7号鉄塔、
7号は4号などとは形が違います。しかも見ての通り
立っている場所はケーズ電機の真ん前です・・・。

この先はJR横須賀線の線路を越えて大迂回。
やっと9号まで辿りつき撮影。その2基先は11号
昭和17年製とあるジャミラ11号
市場線唯一のジャミラです。この鉄塔も一応4号などとは
形が違い、昭和17年製という表示も納得・・・。

切れております
ちなみに11号で片側の電線はは切れています。
ここからは1回線送電線状態。
建て替えではなさそうです。というか
この先に古そうな鉄塔はないですけど。

紅葉した木と12号
12号の下では紅葉した木が立っていました。
僕以外にも主婦と思われる方が木の写真を撮っていました。
僕は鉄塔を絡めて撮ります。
この先で市場線は小倉線と合流し、小倉線11号で終わります。

小倉線最終鉄塔
小倉線はもう1基鉄塔があります。
ちなみに、ここには昔「京南変電所」という変電所があったそうです。
このことはいくつかの送電線サイトに載っています。

ここに来る送電線も撮りました。
京南線は2号の南側に立つ鉄塔の番号がわからず・・・。
この先は小倉線を辿って締めくくり。
5号は相武線撮影時に撮ってあったので飛ばしました。

小倉線2号 もう夕暮れ・・・
旭変電所に辿りつくころにはもう夕方です。

小倉線1号?
1号と思われる鉄塔を撮って小倉線終わり。
この後、旭綱島線という送電線を途中まで撮ったのですが、やっぱり
昼間に来た時に撮ろうと思い、やめました。

こうしてこの日の撮影は終了。
北旭線の新鉄塔がどんなものになるのかを楽しみにし、
帰路につきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

 夕方の写真、いいね。後ろの北旭線のゴール鉄塔がドラマチックですね。

 私は旭変電所を出入りする送電線で、ウォークしていないのは小倉線だけです。短いようなので、ウォークしようかと思います。完成したあの新しい鉄塔も見たいし・・・。
 しかし、全くウォークする暇がなくて・・・。年内にあと2回くらいは・・・。

Re: No title

ありがとうございます。僕は旭綱島線以外は撮影済みなので、あとは島崎線撮影時に一緒に撮影しようと思っています。しかし撮影は結構先になりそうです。次の撮影は埼玉県の京北線ですし、その次は東京南線・・・。だいたい1週間ごとに鉄道撮影と鉄塔撮影に交互に行っています。

No title

旭綱島線のほかに保土ヶ谷線と横浜火力北線もまだ全基撮影はできていません。横浜火力南線も2号だけ撮り忘れています・・・。訂正します。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR