10月24日 鉄塔旅4 最後は都南線を

川世線もコンプリートしたので、最後は都南線を
辿ります。

都南線若番方面を見る
多摩川の東京側に辿りつき、若番方面を眺めた後、
都南線の東京側を辿りに行きます。

都南線大鉄塔14号
まずは14号で再スタート。大きな鉄塔ですが
周りが住宅で迫力があまり伝わりませんね。
これでも河川横断用鉄塔なので大きいです。

公園に立つ16号
その先へいくと公園がありました。その中に16号。

敷地が広い17号
次の17号。鉄塔が立っていた敷地が広いのです。
なぜこうなっていたのは後日ネットでわかりました。
施設跡のようです。

全体を拝める19号
その先はこのような低い鉄塔が続きました。
しかも腕金が嵩上げ?改造?されたような形で
オリジナルの形かどうかちょっと疑問です。

次の20号は同じ形ですが昭和31年建設のようです。
なぜこんな形をしているのか疑問です。

ちょっと形が違う27号
27号はちょっと形が違いました。
なぜ27号は違う形なのかも疑問です。

雨も降ってきました。まずいまずい。
その先へ行くと何やら木々の下に人がたくさん通っている大きな道、
近くの建物には「駒沢大学」の文字、
えっ!?大学の敷地にはいっちゃった!?と思いましたが
駒沢オリンピック公園だということが分かりました。
駒沢オリンピック公園に立つ36号
暗くなってきたので急いで撮影。思ったより都南線は長いです。

公園抜けました40号
40号で公園を抜けました。しかしまだ先は続きます。
どこまで続くんだ~。

と、先に見えたのは電線を降ろしていた鉄塔。
お、これはもしや・・・

最終鉄塔45号
最終鉄塔でした。写真が青みがかるほど暗くなっていました。
その先にまだ続きがあると一瞬思いましたが
電線はなく、ここで終わりの様です。
明るく撮れるうちに辿りついてよかった・・・。

駒沢変電所
ここは駒沢変電所。しかし変電所をみてみると
ほとんど機器がなく、変電所につきものの「ブーン」音も
あまり聞こえません。どうやら変電機器は地下にもぐっているようです。
なにはともあれ無事、都南線も完了です。

自転車のライトで照らして正面プレートをうまく撮ろうと
試みましたがうまくいきませんでした。
雨も降っていたので、ここで帰ります。
近くに国道246号が通っているので田園都市線で帰ります。
謎の多い送電線でした、「都南線」。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR