鉄道速報 早すぎる廃車

先日、小田急5000形のうち、現役最若番だった5053編成が引退し廃車となりました。
昭和44年製でもう41年も走っていました。
40年は全塗装の電車にしては結構長いです。

ところが、昨日続けて5061編成も廃車になってしまったようです。

5053が廃車になってからまだ時間はさほど立っていません。
これは何かの前触れなのでしょうか?

ところで、その5053編成、まだ相模大野の解体線にいました。
5061編成はクーラーを外された状態で解体線入りを待っていました。

廃車となった編成が前に廃車となった編成のあとに順番待ち
して解体線入りするのは見たことがありません。
今後5000形の廃車が加速することも考えられるかもしれません。もしかしたらですけど・・・。
みなさん小田急5000形、要チェックです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR