8月16日 さようなら福島

16日とうとう福島とお別れです。9日から7泊8日も続いた会津・福島旅行はこの日が最終日。
去年と同じく在来線で帰ります。
まず、東北線で福島駅に到着です。
お昼御飯を食べていたらテレビの撮影!映るのがはずかしくて反対側の出入り口から出ました(笑)。
すこし撮影時間を撮りましたが、お目当ての東北縦貫号は来ませんでした。
実は前日も来ていなかったり・・・。
そして、黒磯まで乗車する列車が来ました。ここまで1度も719系に乗れていないので、
最後には!と思いました。

乗る列車はE721系
願いかなわず・・・結局今シーズン719系に乗ることはありませんでした・・・。

しかし、E721系は僕の地元小田急を走る3000形と、ドアが完全に閉まる際の音が似ているので、
なんだかご縁を感じます。異国の地で故郷と同じものを見つけるとうれしくなりませんか?
会津のスーパーで地元のスーパーと同じ音楽が流れていた時も・・・。

ちなみに、上の写真はP-18編成先頭でした。本当はこの写真だけ載せようと思いましたが、

P-33編成も載せます
なんだか不公平に思えたので後ろのP-33編成も載せます。
でも、ここからはこの編成が先頭です。
そして出発、

福島を出発
福島が右へ流れていく・・・

自然の中を行く
自然の中を進んでいきます。このあたりは撮影ポイントが多いのです。

丘陵地と田園地帯
のどかな風景が流れていきます。ボックスシートに座ったので旅という感じがしますねー。

白河にはお城もあった
白河辺りではお城も発見しました。

原っぱが車窓を流れる
のどかな風景の中を走っていきます。
ところどころで見える送電線にいつか辿ってみたいという思いもはせながら・・・。

107系新日光線カラー
宇都宮につきました。初めて日光線の列車を撮影。初めて撮った新塗装車です。

この後も列車は上野を目指して走ります。
宇都宮を出た後も田園地帯などを走り、撮影に行きたくなりました。

夕暮れが近づく
夕焼けがきれいです。

そして、赤羽で乗り換え、新宿で小田急に乗り最後の旅路。
無事、家に着きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR