8月13日 会津から福島へ

13日、4泊5日お世話になった会津の祖父母、いとこ家族に別れを告げ、
次なる祖父母宅がある福島へ行きます。去年と同じくJRで。
会津若松から「会津ライナー」初めて485系に乗ります。
切符が長距離なので窓口で買いましたが行列・・・、
ライナーには間に合いました。

田園風景・・・
会津若松を出てしばらくは田園地帯です。

雄大な自然
会津盆地を出た後は雄大な自然を見ながら進みます。車窓から見える鉄塔なども気にしつつ・・・。

お世話になった485系
郡山で485系を撮影。
磐越西線の郡山~会津若松間を定期列車として走る全塗装の列車は会津ライナーのみとなっています。
昔は455系も走っていて色どりがありましたねぇ。

郡山からは東北本線を北上します。
今回一番乗りたかった車両が719系、僕の大好きな205系と同じような制御装置を搭載しており、
さて、モーター音はどんな音だったか・・・聞いてみたくなりました。
で、来た列車は・・・、

701系やってくる
701系です。209系と同じような初期形インバータの段階音が楽しめます。
まあ首都圏では少なくなった音なので良しとしましょう。

そして701系に揺られながら福島へ、
ここでお父さんと合流。
この日最後の列車に乗ります。来たのは・・・、

また701系・・・
また701系、まあしかたないのでこれに乗ります。
再び北上します。
こうしてこの日の旅は終了です。
福島のみなさま、お世話になります!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR