FC2ブログ

3月25日 小田急&伊豆箱根遠征 前編小田急

春空が清々しい日曜日、
小田急と伊豆箱根鉄道リベンジに出かけて参りました。
まずは、足柄平野を走る区間で、LSEのリベンジです。

3100形3181号
その前に・・・。
日曜日だったので、開成駅前の3100形ロマンスカーを見てきました。
喜多見にも一応編成状態のもので公開されている車両はありますが、
日常的に眺められるのは多分ここだけですね。

・・・そういえば、列車増発に伴うスペース確保のために
小田急が保存車両の一部を泣く泣く解体って話がありましたけど、
LSEが1本引退した今、どうなっているのでしょう・・・。
(少なくとも3100形の中間車1両はお亡くなりになったみたいですが)

そして、恒例の撮影ポイントを探し、
栢山駅方に自転車を走らせ、前回と違う、
田園地帯のそばを走る開けた場所を確保

・・・あれ?

ここは・・・。

8000形8252編成
前回と同じ場所でありました(苦笑)

気を付けていても結局こうなるのですね。。。
それよりも8000形のVVVF6連単独運用ってちょっと珍しいですね。

3000形3095編成
3000形については
・・・あまり言うことはないですね。

70000形70001編成
はい!GSEです。
前回の相武台前の写真より断然いいですね。
但し、上りだけだったので、
下り列車を記録したこの日の動画には入れず。

50000形50001編成
VSE、美しいこの車両にも今回付けるコメントがありません。
だって何も変化がないんですから。

3000形3276編成
そういえば、6両編成の3000形ってもう10連化されることは
ないのでしょうかね。

3000形3095編成
こちらは10連化済み
というよりも、小田原から戻ってきました(笑)

1000形1095編成
1000形はリニューアル工事が進んでいて、注目の存在です。
果たして、8000形の様な改造時期によるバリエーションは
発生するでしょうか。

60000形60255編成
MSEです。
この日は6両編成単独だけを見かけました。

1000形1752編成
ワイドドア1000形でも最初から6両編成だった1752編成です。
リニューアルから外れていくすえが注目されていますが、
個人的にはVVVF黎明期のモーター音が
全滅しないことを素直に喜びたいです。

1000形1091編成
こちら1091編成です。
10両貫通編成初のリニューアルとして最近出てきました。
先頭化改造の跡がない6号車と7号車が目を引きました。

7000形7004編成
そしてLSE!
今回はいい感じですね。オレンジの車体が長閑な風景に映えます。

というわけで、小田急分はここまでです。
今度こそ、最後の伝統スタイルロマンスカーを足柄で
ちゃんと撮れたということで、満足して次の撮影地に向かいました。

今回の動画↓
2018-03-25 LSEはまだ元気!小田急小田原線(開成~栢山)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール・模型

趣味+日常を出来事をつづるブログです。
これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧総数(2017.11.06~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR