3月3日 足柄と三島の鉄塔旅

天気に恵まれた3月3日。
この日は一応は鉄道メインでしたが、その合間に鉄塔撮影を盛り込んだ結果、
鉄道→鉄塔→鉄道→鉄塔→鉄道→鉄塔という、
何ともややこしい行程になりました。
なので、どんな鉄塔を撮ってきたかご紹介です。

まず、足柄では明菓足柄線をたどってきました。

明菓足柄線15号
辿ったといっても、鉄道撮影の地点から向かったので、
中間地点からまずは若番側を目指しました。
ちょっと一昔前のような鉄塔ですが、
縦札の表記が消えてしまっているところばかりで、
建設年は分からず・・・。

明菓足柄線13号
ただ、景色は良いんですよね。
長閑な山風景を背に、奥に大雄線混ざりの
絶景です。

明菓足柄線12号
周辺は意外と住宅が多いので、道も結構あったので
鉄塔からあまり離れることはありませんでした。
しかしたった数基なのに距離感が結構ありました。

明菓足柄線10号
大雄線からの分岐点では富士山も拝めました。

明菓足柄線9号
9号を俯瞰して、まず若番側を制覇です。

ラバーゲート
で、途中の川にあった堰が何気にラバーゲートでした。
ゴムチューブみたいな物を膨らませてせき止めるタイプの堰ですが、
生で見たのは初めてです。

明菓足柄線17号
続けて老番側です。
この鉄塔で小田急線を越えていますが、
越えた先は多少、迂回するものの、あっという間でした。

明菓足柄線19号
付近の通りからちょっと離れたところに最終鉄塔があり、
その下は明治製菓の私道でした。
この先にも鉄構があり、恐らくそちらが最終鉄塔かもしれないですが、
一応鉄塔らしい鉄塔はこれが最後でした。

この後、前回の鉄道記事で紹介しました箱根方面の
撮影の後、東海道線で函南駅に向かい、そこから
山の上に登って、桑原開閉所の先に続く三島線を辿ってみました。

三島線1号
三島線は桑原線から分岐する格好でスタートしていますが、
桑原線側でジャンパー線を外しているので、送電停止状態です。
・・・こんなだと武蔵野連絡線や安行線みたいにならないか心配です。

三島線2号
そのままストレートに丘陵地帯の尾根伝いに行けたら楽ですが、
三島線は結構深い谷を越えていっていました。
この先で下る道が結構北側に逸れており、
その後鉄塔に近づけたかと思ったら、きつい登坂でした。

三島線5号
4~5基進みましたが、風景も結構かわって、
かなり長距離を進んだように感じました。

三島線7号
しばらくは辿りやすい住宅街を進んでいきました。
途中には新しめの鉄塔で道路上を進むいかにも
新興住宅街通過らしい場所もありました。

三島線10号
住宅街を抜けると、伊豆縦貫自動車道を越える地点が
ものすごい切通でした。
写真の鉄塔は古いタイプですが、よく残れたと思います。

三島線11号
その先は、林の中に分け入っていきました。
道を探すも中々見つからなかったので、ひとまず降りてみました。
そしたら平地に出たわけでして、

三島線20号
鉄塔と富士山を一緒に拝めるポイントに出ました。
ここで伊豆箱根鉄道駿豆線を越えていましたが、
そこで他の鉄道ファンの方に紛れてしばらく列車撮影しておりました。

そして、お目当てのド派手ラッピング電車がこの日は
走っていなことが分かったところで鉄塔旅を再開しました。

大仁線28号
で、三島線ですが、平地に出たところで大仁線の下段に入っていました。
若番側から来た三島線が合流するのがこの鉄塔ですが、
果たして撮り漏れはないのか・・・。

結果的には、数本の鉄塔がありましたが、
山から離れた場所で俯瞰撮影し、何とか全ての鉄塔を撮ることができました。

大仁線25号
撮れたら老番側に進みます。
大仁線下段区間はわずかで、
川を越えたところで三島線はすぐに単独になっていました。
大仁線もそんなに難解路線ではないみたいなので、
伊豆箱根鉄道リベンジの際にでも撮りに行ってみようかと思っています。

三島線23号
で、三島線は大場川に沿って進んでいきますが、
その先にそびえる富士山と絡めた撮影ができるのです。
曇っていてもこの美しさですから、昼間や夕焼けでは
さぞかしきれいなのでしょうね。

三島線25号
なおも大場川沿いに進みます。
川沿いに道が続いているので追跡は本当に楽です。

三島線29号
そして、市街地色がいよいよ濃くなってきたところで、
三島線も最終鉄塔に到達しました。
腕金をしっかり左右に広げた鉄塔で、終点らしい風景です。

三島変電所
終点の三島変電所は屋外型でした。
こういった設備を観察できる変電所は良いですね。

と言う訳で、鉄道3社に鉄塔2線と、
盛りだくさんの1日はこれで幕を閉じました。

最寄りは三島二日町駅でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール・模型

趣味+日常を出来事をつづるブログです。
これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧総数(2017.11.06~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR