2月12日 玉諸線意地で辿ってきました

12日、
鉄道撮影が一区切りした後は、久々送電線巡りの予定でした。
しかし・・・15時半ごろまで鉄道撮影が続いて、
正直時間が無かったのですが、もう1月ぐらい鉄塔撮ってなかったので、
なんだか意地でも辿ってやろうという気になっていました・・・。

道中で丸ポストを3本も見つけつつ、
甲府市郊外の甲府線が4回線から2回線になる鉄塔のもとへ。
甲府線から分かれている玉諸線に目を付けました。

玉諸線12号
川と田園地帯が広がる広々とした場所から
玉諸線単独区間が始まっています。
鉄塔は標準的なスタイルでした。

玉諸線13号
そして玉諸線は住宅街へ
・・・と言うほど都会風景でも無いです。
住宅と畑交じりの、程よい長閑さです。

玉諸線16号
その後も眺めの良い区間を走ります。
途中には配電変電所もありました。
玉諸線なのに途中に玉諸変電所とかだったり

玉諸変電所
・・・って本当に玉諸変電所ですかい!

さ~玉諸を過ぎてしまった玉諸線はもう本当に
どこまで続いているかわからなくなってきました。

玉諸線18号
その後も、住宅街だの畑だの川の近くを通ったりしました。

玉諸線22号
そのうちに川沿いに進んでいくようになりました。
余談でしたが、この川、平等川(びょうどうがわ)という、
聞いてて嬉しくなる名前です(笑)

玉諸線25号
さて、ここでカーブしていきました。
北側に向きを変えて、中央線を越えていきました。

玉諸線28号
比較的、石和温泉駅に近い立地なので、住宅が目立つようになってきました。

玉諸線31号
そして、再び変電所がありました。
石和変電所でしたが、問題なのは玉諸線が
ここで終わっているかと言うことです。
線名が変わっていれば、この日の撮影は終了することとしますが
果たして・・・・?

石和線1号
引き続き住宅街を越えていこうとする鉄塔です。
最初の鉄塔は住宅街なのに柵なし

石和線1号
お!線名が変わっていますね。
では、ここで区切ることとします。
正直、この石和線もどこまで行っているか気になりますが、
ひとまず、課題送電線を残さずに、この日は締めくくりとなりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール・模型

趣味+日常を出来事をつづるブログです。
これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧総数(2017.11.06~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR