FC2ブログ

12月30日 年末年始名阪遠征2017 ~東海道線の名所に行ってきました~

30日午後は、東海道線の駅撮影と
名撮影地訪問を敢行してまいりました。
東海道本線車窓
まずは、東海道線で一番閑散とした区間に向かいます。

東海道本線車窓
しばらくは普通に住宅街をとおっていきます。

東海道本線車窓
岐阜駅付近では高架になっています。
このほか、尾張一宮駅周辺も高架です。

東海道本線車窓
山が近づいてきます。ワクワク。

東海道本線車窓
ななんと、雪が積もっているじゃないですか。

東海道本線車窓
もう完全に冬景色です。
途中、関ケ原駅で下車してみましたが、
周辺には雪がたっぷり残っていました。

東海道本線車窓
毎回乗ってて感じますが、本当にカーブが多いです。
「東海道」本線なのに、ここは本当に内陸の雰囲気です。
そういえば、このあたりは紀伊半島の付け根にあたる部分で
海から遠いですから、当然といえば当然ですね。

東海道本線車窓
さらにカーブを繰り返し

東海道本線車窓
この雪山を見る風景!
ここが一番のベストポイントですね!

東海道本線車窓
そして線路はまっすぐに
・・・この区間で撮りたいですね!

ということで、近江長岡駅で下車。

近江長岡駅
そんなに雪が残ってないですね。

ここから柏原駅方に自転車を走らせ、
何十分かたったところにあった踏切で撮影します。

681系サワW1編成
普通に撮るだけでも芸術になります。

313系カキY106編成
後ろが切れますが、下り列車もいい感じです。

311系カキG14編成
おっと311系も登場です。

683系サワN03編成
終盤で伊吹山も一緒に!
これはすごいです。

313系カキY106編成
車両に日が当たっていれば、もう少し映えたのですが、
こんな素晴らしい風景をものにできただけでも満足です。

というわけで、ここで撮影終了し、
そのまま柏原駅から乗車して関西方面に向かい、
草津線と関西本線体験の大回りコースで大阪に向かいました。

ちなみに、近江長岡から先の前面展望写真は
人の多さと逆行で撃沈しました・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール・模型

趣味+日常を出来事をつづるブログです。
これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧総数(2017.11.06~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR