FC2ブログ

12月17日 姫宮線を辿ってみました

天気に恵まれた17日、
鉄道撮影に行ってお目当ての電車をゲットして満足していた後、
残った時間でどこかに行けないか考えておりました。
場所は姫宮駅付近、ということで、
付近で分岐している姫宮線を辿ってみることにしました。

姫宮線1号
姫宮線は、春日部線を潜っている関係で、1号鉄塔が特徴ある
短形鉄塔です。
実は、姫宮線の鉄塔をカメラに収めたのは今回が初めてでなく、
上を通る春日部線をたどった際、
並走している区間だけ中途半端に撮っておりました。
なので、厳密にいえば辿りかけの課題送電線だったわけです。

姫宮線5号
恐らく時間的に大丈夫だと思うので、走破を目指します。
姫宮駅から西に向かう格好で線路から離れていったので、
周辺はあっという間に田園地帯突入です。

姫宮線8号
時々住宅交じりの場所もありましたが、
基本的には田園地帯や林がほとんどでした。
8号鉄塔付近からは坂もあり、若干丘陵地形であった点も興味深かったです。

姫宮線10号
で、そこから少し行きますと、10号鉄塔で分岐がありました。
分岐は北海製缶線で、3基だけのお手軽送電線でした。
しかし・・・その北海製缶線からさらに分岐していた送電線は、
ただ1基だけの鉄塔が工場の中・・・。
線名見られずでした。

姫宮線12号
その後、姫宮線は、川沿いのサイクリングコースに
沿って進んでいくこととなりました。
ところどころ、コンクリート台に載った大股開きの鉄塔もあり、
同じような鉄塔が見られた春日部線の事も勘案すると、
地盤が弱い土地であることが分かりますね。

姫宮線15号
そして、サイクリングコースに沿ってどんどん進んでいきます。

姫宮線21号
景色は良いですが日没も近い!
急がないと暗くなり、撮れなくなってしまいますね。
ひとまず、遠くになんとか目標であった交差鉄塔が見えてきました。
しかし、その先も続いていました・・・。

姫宮線25号
交差鉄塔に到着です。
左右に別々の送電線が延びています。

そういえば、ここでは気が付かなかったのですが、
姫宮線のここまでの区間は、別路線から分岐して、
別路線に合流、という関係になっています。
こういった起終点ともに分岐スタートの送電線は、東電の場合、
遊休状態であることが多かったですが、後で写真をみたら、
確かに13号と24号でジャンパー線が外されており、
北海製缶線を分岐してから、この交差鉄塔までは、
送電停止の予備線扱いとなっていることが分かりました。

姫宮線27号
その後、姫宮線は純粋な2回線鉄塔となって進んでいきました。
この区間は、さほど長くはなく、何とか終点にたどり着きました。

姫宮線31号
夕暮れのいまいち暗すぎな写真となってしまいましたが、
姫宮線はなんとか踏破しました。
片側に腕を広げた最終鉄塔で旅の終わりを実感・・・。
最近、1日鉄塔撮影に行っていなかったので、この遠方での
達成感はひさびさに味わった気がします。
やらないと忘れてしまう喜びってありますね・・・。

白岡変電所
というわけで、終点の白岡変電所をカメラに収めます。
日曜なのに頑張って作業されていた方がおりましたので、
その方たちが引き揚げてから表札写真を頂きました。
(一見すると不審者・・・)
ひさびさの中距離送電線踏破に満足し、
最寄り?のJR白岡駅に向かいました。

あぁ・・・昼間だったら駅舎撮れたのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール・模型

趣味+日常を出来事をつづるブログです。
これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧総数(2017.11.06~)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR