5月2日 ゴールデンウィーク関西遠征 その5 新寝屋川古川橋線ほか追跡

ゴールデンウィーク3日目
何気なく町中の送電線もたどりたかったので、
鉄道撮影の合間に行ってみました。
まずは、前回建て替え中だった大東線を見に行きます。

大東線31号
(指が入ってしまっているのはご容赦ください)
・・・て、電線まだ張ってないのですか!
結構スローペースで工事は進んでいるみたいです。

しかし2基の鉄塔とも、しっかりお立ちになっていたようで、
今年の年末年始には、完成した姿を拝めるでしょうか。

というわけで、大東線観察を終えた後、たどりに行った送電線が
「新寝屋川古川橋線」です。

新寝屋川古川橋線34号
以前は、この地中分岐鉄塔から老番側を撮影したわけで、
今回は若番側を攻めていきます。
どうせ建て替え鉄塔が続いて、古い鉄塔はないんだろうな

新寝屋川古川橋線30号
・・・と思ったら面白い鉄塔がまだあるではないですか。

新寝屋川古川橋線29号
前回。昭和8年という表記に感心したのと同じような鉄塔ですね。

新寝屋川古川橋線28号
さらにこんな連結鉄塔もあったり・・・。
建て替えたときは4回線分の電線があったのでしょうか。

新寝屋川古川橋線26号
しばらくこんなスリムな鉄塔で進みます。

新寝屋川古川橋線22号
そしてまた古い鉄塔登場です。
この先にも似た鉄塔があり、
その鉄塔で昭和8年生であることを確認しました。
やっぱり関西は面白い鉄塔盛りだくさんですね。

新寝屋川古川橋線18-1号
っと、ここで関西でよく見かける引き下げ鉄塔となり、
その後大きな鉄塔になっていきます。
ここからは本当に古い鉄塔はなさそうですね。

新寝屋川古川橋線14号
だんだん丘陵地帯に入っていきます。
この後分岐線があったのですが、
残り10基程度となった新寝屋川古川橋線を踏破してから行ってみましょうか。

新寝屋川古川橋線9号
これまた・・・鋼管ジャミラ鉄塔ですね。
新鳥飼味生線でも見かけたタイプです。
関西電力は鋼管鉄塔が比較的多いですね。

新寝屋川古川橋線3号
そうしているうちに、反対側から来た送電線を巻き込んで、
いよいよ変電所も近いです。

新寝屋川古川橋線2号
美化鉄塔もあります。
8回線支えても、美しさを感じる鉄塔ですね。

新寝屋川古川橋線1号
そして、思いがけずJR片町線が近かったことに
気を取られながら、新寝屋川変電所に到着です。

新寝屋川変電所
始点鉄塔周辺が美化鉄塔・・・。
引き込みの新寝屋川支線も鋼管、
比較的新しい変電所なのでしょうね。

とりあえず新寝屋川古川橋線を踏破したので、
先ほどの分岐線に手を付けます。

香里線2号
分岐線も丘陵地を進んでいきます。

香里線7号
線名は途中で「香里線」と読めました。
香里園が近いのでしょうか。

香里線14号
そして丘陵地を降りて市街地に突っ込んでいきましたが、
また大好きなジャミラ鉄塔です。
そして、ちょうど京阪線をまたいだ少し先あたりで終わっているようです。

香里線16号
結構お手軽な送電線でしたね。

香里変電所
終点の香里変電所です。
小さな配電変電所かと思ったら、敷地に余裕こそあるものの
大きな変電所でした。

場所的にもちょうどいいので、これで鉄塔撮影終わりです。

平池変電所
最後に、途中にあった平池変電所を撮ります。
そしてそのまま寝屋川市駅に向かいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

新寝屋川古川橋線

ブログの更新サボっている間に、レポ先越されてしまいました(笑)。

新寝屋川古川橋線は、大同電力と京都電燈との連系線の流用線みたいです。

戦前は京阪の車庫付近までは4回線の電路だったみたいです。

新寝屋川変電所から先は、新寝屋川枚方線となっています。新寝屋川枚方線は戦前の大同電力時代のコースとは若干コースが改変されているみたいです。

枚方変電所から先は京都の横大路変電所まで電路が繋がっていて、昭和8年生の原型鉄塔が、まだそこそこ残っていらっしゃいます。

横大路変電所は京都電燈横大路変電所の継承設備。そこからは福井市まで京福連絡線が繋がっていました。

京福連絡線も、関電と北陸電力が今も部分的に流用していて、昭和3年生の原型鉄塔が関電、北陸電力両方で生き残っています。

Re: 新寝屋川古川橋線

コメントありがとうございます
ご指摘のとおり、昭和8年製鉄塔は古川橋変電所付近は4回線対応のヤグラ風鉄塔でしたが、
寝屋川車両基地付近から2回線の鉄塔でしたね。
(古川橋味生線と同じですね)
となると、残りの2回線はどこからきていたのでしょう・・・。
なるほど・・・新寝屋川古川橋線の続きをたどれば京都までいけるということですね。
しかし京福連絡線が部分流用、ということは現在は双方のエリア内で分断されてしまっているということですね。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR