5月1日 ゴールデンウィーク関西遠征 その3 阪神電車撮り旅

遠征3日目
この日は以前から撮影したかった阪神電車の撮影に出かけました。

特に、阪神伝統の塗装色があるので、それをたくさん撮るのが狙いです。

8000系8247編成
阪神梅田から初めて乗車した阪神電車は8000系です。
尼崎まで乗車して、途中駅に行くので普通電車に乗り換えます。

5001形5013編成
そしてやってきました。
普通車用の、この色こそ伝統の「青胴車」です。

まずは出屋敷駅に向かいました。
8000系8239編成
結構いい感じに撮れますね。

5500系5517編成
こちらはジェットカーの愛称が有名な5500系です。
普通車用の車両には青系の色、というのは
受け継がれているみたいです。

5001形5025編成
こちらが本命の5000系!
ではなく5001形です。近鉄みたいな形式名を・・・。
加減速性能は日本トップクラスの、こちらもジェットカーです。

山陽5000系5014編成
阪神線には、山陽電鉄からの直通列車も多く走っています。
なので、この5000系、かなりの数、見かけます。
我がもの顔で走っているかのような印象も受けます。
なんか東急田園都市線が似たような状態だったような・・・。

5001形5005編成
ここで5001形を3本撮ったところで次の駅に向かいます。

それは武庫川駅です。
某野球漫画に一瞬だけ登場した、川の上にあるこの駅は、
支線の武庫川線が分岐しています。
そこの電車がお目当てです。

7000形7990編成
こちらは元特急専用塗装である、通称「赤胴車」です。
先ほどの「青胴車」と対をなしていた塗装色ですが、
もう本線上にはいないんですよね。
さて、武庫川線は間2駅しかない路線なので、
乗車してみます。

武庫川線車窓
単線で進んでいきます。

武庫川線車窓
道路と住宅街の間をトコトコ走ってきます。

武庫川線車窓
本当に、あっという間です。
一駅の所要時間1分もあったかなかったかという感じです。

武庫川団地前駅
終点の武庫川団地前駅です。
間2駅がローカル線らしい簡素な駅だったので、
この駅が結構立派に見えます。
で、あっと今に乗車して乗車できたので、
今度は自転車で戻ってみます。

そしたらあっという間でした。

近鉄5800系DH03編成
さて、次の駅に向かいます。
ここまで本線は高架だったので、地上に線路がある区間に向かいます。

そして、打出駅まで乗りまして、
乗車して撮影ポイントを探していたら、隣の芦屋駅まで
行ってしまいました。

というわけで、ここで撮ってみます。
なんか後から来たくせに撮るなとかカメラ出すなとか煽ってきた方が
いらっしゃいましたが気にしたら負けですね。
(もちろん撮影の邪魔したわけではないですよ)

5001形5013編成

1000系HS58編成

5500系5513編成

5001形5001編成

5700系5701編成

5001形5025編成
というわけで、5001形普通を3本撮れたところで、
ここでの撮影は終了としました。

阪急7000系7020編成

帰りにすこーしだけ阪急を撮って、この日の撮影はすべて終わりました。

青胴車5001形は、新型5700系で、これから置き換えられて、
数を減らすみたいなので、たくさん走っているうちに撮れてうれしいですね。
この遠征中か次シーズンに、また撮りに行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR