3月19日 西武線と川越線路線旅 その2

本川越駅から川越線をたどっていきます。

川越線の陸橋
途中にはこんな趣のあるトンネル(陸橋?)がありました。

そして、最初の中間駅である西川越駅に
・・・なかなかたどり着けず、あちこち回ってようやく到着しました。

西川越駅
平屋ですが、そんなに古くなさそうです。
時間を見たら、あと数分で電車が来そうだったので、スタンバイ
最初、駅の西側で下り列車を撮った後、
更に数分後にやってくる上り列車を狙いました。

205系ハエ81編成
単線で入間川を渡る、川越線らしい風景かと思います。

的場駅
そして的場駅に到着です。
趣のある木造駅舎は、健在でした。

205系ハエ81編成
次の笠幡駅に行く途中でも1枚。
上り列車は失敗しました・・・。

そして笠幡駅は、的場駅と瓜二つ、ということですが、

笠幡駅
確かに同じです。
しかし、外壁の塗装色が違うので、設計が同じ駅舎とは思えないですね。
外壁の色まで同じだった南古谷駅・指扇駅・日進駅のトリプルコンビが
有名かと思いますので・・・。

205系ハエ85編成
笠幡駅の先でも1枚、
この後、笠幡駅に戻って、そのまま一気に東飯能まで行きました。

飯能駅
そして自転車で飯能駅へ、
駅というよりただのビルですね・・・。
横長でそこが駅ビルっぽく感じる点は新横浜駅などと似た印象です。
ここから西武池袋線を東へ進みます。

6000系6157編成
やはり、踏切などでは結構いい写真が撮れます。
この後、八高線の鉄橋に寄り道してから、
次の駅に向かいました。

元加治駅
次の駅が元加治駅です。
橋上ではなく、平屋の駅舎です。

9000系9105編成
仏子駅に向かう途中に鉄橋があったので、ここでも撮影してみます。
かけ替え前の旧橋梁も、まだ残っていました。

この後、仏子駅に向かう途中で、カメラが落っこちて画面が半分真っ黒に・・・。
仏子駅
角張った駅舎です。
こういう駅舎は珍しくはないですが、天竜川駅みたいに建て替えられる例を見ると、
そろそろ気にはなってきます。

ここからほとんど撮れる場所がなかったので一気に進みました。
道が長かったですが、無事にたどり着きました。

入間市駅
入間市駅は橋上駅舎です。
駅前のロータリーは駅まで行き止まり状態で、
迂回を強いられました。

稲荷山公園駅
そして稲荷山公園駅です。
周辺を航空基地に阻まれているので、
公園を突っ切ろうとしましたが、あまり距離短縮にならなかったような・・・。

10000系10109編成
武蔵藤沢駅が近づくと、基地も終わって住宅街になりました。
こんな感じで撮れるポイントもありました。

武蔵藤沢駅
そして武蔵藤沢駅です。
下車したことはありますが、写真がまた消えてたら嫌なので、
念のために撮っておきます。

狭山ヶ丘駅
武蔵藤沢から茶畑に商店街などを進むと、住宅街の中に
狭山ヶ丘駅があります。

ここから住宅街を進んでいきます。
小手指駅
そして小手指駅に着きました。
後、西所沢駅を訪問すれば、飯能~所沢の中間駅もゲットですが、
西所沢駅は西武狭山線を撮る際に訪れる予定なので、
今回は、小手指から早めに乗って、そのまま帰りました。

おかげで、西武新宿線は(データ消え等がなければ)再び駅舎コンプリートです。
池袋線も車窓と西所沢駅だけで、コンプリートも近いでしょうか。

この日の動画
2017-03-19の西武電車
2017-03-19の川越線八高線
2017-03-19 西武9000系車窓 小手指→西所沢
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR