113系KATO カプラー戻して併結対応化

先日購入した113系KATOですが、
まだ在庫があったアーノルドカプラーを使用してカプラー戻しを行いました。

KATOカプラー
KATOの場合、こんなKATOカプラーを取り付けられる方が多いです。
連結器の下に、本当につなげる用のフックがあるのが特徴です。

台車外し
これだと作業しにくいので、ドライバーで台車を取り外します。

カプラー外し
またまた力業でKATOカプラーを取り外します。
このKATOカプラーはフック部が壊れやすそうなので、
売却せず、予備品としてストックするつもりです。

アーノルドカプラー装着
アーノルドカプラーを装着です。
カプラースプリングがないのでだらーんとしていますが、
この面はアーノルド化した車両同士でしか連結しないつもりなので、
このままで行きます。

アーノルドで連結
連結面はこんな感じです。
意外と下からカプラーが抑えられて、あまりだらーんとしていない格好です。

KATOとTOMIXを連結
続いて、アーノルドカプラーをもとから装備していた
TOMIX車(左)と併結してみます。
こんな感じで帯太さと色調の違いは目に入るところですが、
国鉄時代の塗装状態もばらばらの編成だと思えば
大丈夫でしょうか・・・(汗)

8両編成全体像
TOMIX・KATOの併結8両編成です。
同じ方向のクハ(先頭車)を入れ替えていることで、同一メーカーのクハが
向き合うように配置することで、カプラーが適合し、8両併結を可能にしています。
屋根上の塗り分けが的確なTOMIX製で屋根1色のKATO製を挟んでいるので、
一時、走っていた新潟115系に高崎115系を挟んだ編成を思い出しました。
こんな感じで、デジカメ撮影なら、あまり気にならなさそうなので、
今後、動画を作りながら見た目のチェックもしていきたいと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR