11月12日 尾久車両センター一般公開に行ってきました

天気に恵まれた12日、管理人は友達君に誘われて、
尾久車両センターの一般公開イベントに行ってきました。
ブルートレインやら人気の機関車やらが常駐していて、
鉄オタには有名なところです。

185系オオB3編成
まず、行く途中にはまかいじをみかけ・・・。

尾久車両センター
そこから電車を乗り継いで到着しました。
JRの誇る人気車両がいくつも展示されるようで、
かなりの人で賑わっていました。
そして明らかに鉄オタの方が多い感じです・・・。

185系オオB5編成
早速近くにいたのが、新東海色の185系です。
このカラーの車両はもう踊り子では走っていないはずですが、今回の編成はどうなるのでしょう。

E655系
その奥には、専用通路でE655系の見学に行けました。
管理人も1度、上野駅で撮ったことがありますが、
その時のデータはその日のうちにすっ飛んでしまいました。
今は亡きニューなのはなや水戸の485系の写真などもあったのに・・・。

185系連結部
なんとなく185系の連結部をぱちり

点検用ピット
そして点検用の溝です。
最初はSLの燃え殻を捨てる溝(アスピット)かと思いましたが、
近くの係員さんに聞いてみると違う用です。

転轍機
さらに転轍機です。
見慣れた京三製作所製や日本信号製のものと形が違っていて、結構昔のタイプなのかと思ったら、
そうではなくメーカーが異なるだけでした。

軌陸車など
横には軌陸車などが展示されています。

E231系ヤマU45編成
そして、185系とともにE231系も休憩車両となっていました。
展示車両を見た後に同型車両に乗ったらおもしろかったのですが、
この日E231系近郊型に乗ることがありませんでした。

583系センN1・N2編成
そして、今回の目玉である583系です。
周りのギャラリーが写らない、きれいな写真を撮りたくて粘っている人も多かったのですが、
そこは夏休みに猪苗代で走行シーンを撮っていた管理人。
ここでは全体を撮れれば良しとしました。
しかし、臨時用とはいえ、日本最後の稼働583系ですから、貴重な存在ではあります。

583系と「ゆう」
隣には485系「ゆう」がいました。
ここでは並び写真だけにしておきます。
まだ「ゆう」の走行シーンは撮ったことないですねぇ。

EF65とDD51
少し離れた場所には、EF65とDD51がヘッドマーク付きで
鎮座しておりました。
EF65の500番台と1000番台の顔つきの違いが良くわかります。
どれも、ブルートレインや貨物列車を牽いて、快走していた国鉄の名機なので、
こちらも手前は鉄オタが鈴なり状態でした。
(当然管理人もその中に・・・)

カヤ27-501
その近くには、カシオペア定期廃止でさらに出番が減ったであろう
予備電源車が・・・。

ホキ1802
さらに、DE10やホッパー貨車まで、会場からよく見える位置に停車しており、
非公式ながらその姿を写真に収めることができました。

EF81-81
そして、車両センターの片隅にある転車台には
お召経験機であるE81-81が載っていました。
SLや流線形EF55といった転車台必須の車両が珍しい今日、
電気機関車やディーゼルカーがイベントなどで転車台に載るという、国鉄時代では珍しかった(かもしれない)
光景が珍しくなくなっています。

会場全体
なんとなく会場全体をぱちり

185系の窓から
休憩室となっていた185系にも入ってみました。
こんなこと首都近辺では(多分)できませんよ!

24系もいました
車庫の中にはブルートレインがドア開閉体験などに使われていました。
こういった形でもよいので、JR自社でも少しは保存してほしいものですね。

退場
というわけで、いろいろ2人で見て回って楽しかった
一般公開でした。
この日は周遊きっぷで来ていたので、この後はぶらり列車に乗って、
京葉線と総武緩行線を堪能し、帰りに秋葉原で模型を見てから帰路につきました。
周遊きっぷは高いですが、収穫は上場だったので良しとしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちはです。

尾久行ってきたんですね。
ここの寝台の定期がなくなったんで
普段の日に覗きに行くと何もいなくてすごく寂しい
風景になりましたね。昔はありとあらゆる特急や急行車両が
ひしめき合っていたそうです。

所でブログの件ですが
ここに書いておきます。

「気が向いたら更新するブログ」
http://blog.goo.ne.jp/ocyahuku33

その名の通り気が向いた時にしか更新しません(笑。
リンクの変更よろしくお願いします。

Re: こんにちはです。

コメントありがとうございます。
新しいブログには早速リンクさせていただきました。
これからもよろしくお願い致します。

本当に尾久は、客車が大量に配置されていた時代があったなんて信じられないですね。
模型を見ても「東オク」(尾久車両区の略称)と表記された車両もあり、そんな時代もあったことを物語っていますね。
そんな自分は、模型でヤードを敷いて客車を大量において当時に思いをはせてみようかとも思います(笑)
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR