10月22日 小山御殿場の富士山麓鉄塔旅 その1

22日、天気は微妙ながらも、雨は降らないということで、
以前の御坂線撮影に続き、中途半端追跡止まりの送電線踏破に向かいました。

乗り継ぎの新松田で合間に御殿場線の変電所と電車を撮ってから
駿河小山駅まで乗りました。

今回は田代幹線です。
最初は1本違う道に入ってしまい、ちょっとロスしました。
田代幹線331号
田代幹線の追跡対象区間はあとわずかです。
本当は、身延町にある早川第三発電所から続いている長い送電線ですが、
この先にある新富士変電所から先は、近くに鉄道がない上
自衛隊演習場や過酷な峠越えなど、難所のオンパレードなので、
若番側は保留とし、とりあえず新富士変電所までたどります。

で、山の上にある鉄塔のヘリ用番号札が全然読み取れません。

一瞬どうしようか迷いましたが、ここで着目したのは、隣に立っていた明神線の鉄塔。
こちらの番号札を撮影し、
位置関係で鉄塔番号を推測します。

田代幹線329号
山の上の懸垂鉄塔は329号。
前回まで撮った鉄塔の数から判断して、332号が欠番になっていると思われます。

というわけで、撮り漏れはない感じだったので、
近くの分岐した道から変電所へ向かいます。

田代幹線328号
眺望のよい場所もありました。
ついでに、明神線と新秦野線も一部撮っておきました。
こうすれば、同線をたどることになった際、いちいち変電所付近まで登ってくる必要がありませんね♪

そして、上り詰めた先で南側に続く道を進むと、
林の向こうに変電所が見えてきたので、お邪魔します。

新富士変電所
新富士変電所です。
ど迫力の変電所で、これでも半分ぐらいしか見えていません。
管理人の地元である神奈川県の県央地域の電気の大半は
ここを通っています。
こんな重要変電所でありながら、
活断層を跨いで立っているとテレビで取り上げられていたことがあり、
南海トラフ地震が発生した際が少し心配です。

田代幹線327号
それでは、田代幹線の鉄塔へ。
田代幹線は327号で新富士変電所へつながっています。
頭が長い鉄塔になっています。

ついでに、変電所内の明神線も撮っておきます。

新富士変電所
そして新富士変電所を正面より。
晴れていればバックに富士山が映えますが、
この日は生憎の天気で全然見えません。

さらに、変電所の西側にお邪魔し、
一応田代幹線の若番側の鉄塔も2基だけ撮っておきます。

田代幹線274号
若番側の田代幹線は、2導体鉄塔に新調済で、
その際に番号を整理したようで、327号からかなり飛んでいます。

とりあえず田代幹線は、新富士変電所までの区間を持って仮踏破とします。
残りの時間は別の送電線をたどります。

東富士線1号
それは東富士線です。
スタートから6回線という豪華な鉄塔です。

しばらくは林地帯を進み
・・・といいたいのですが、新富士変電所の西側では、工業団地建設のための
大規模な造成工事の真っただ中でした。

切り開かれ
おかげで富士山麓の森林地帯かと思いきや、
周りは、こんな状態です。
こんな工事が日本各地で行われているのなら、ボランティア植林しても
間に合わないのではと思ってしまいます。
下手すると鉄塔に影響する可能性が・・・?

というわけで、一人環境破壊とひねくれながらも
先へ進みます。
国道246号のバイパスを超えて、
西側へ進んでいけるかと思えば行き止まりでした。
写真には写しませんでしたが、低圧なのに松井田線とそっくりの
鉄塔などもありました。

ここからいろいろあって何とか老番側に行けました。

東富士線9号
紅白の鉄塔からは
ユニバーサル製缶線の分岐がありました。
そして、この紅白鉄塔も根元に行けて、高さも77Mとわかりました。

東富士線11号
難関を超えれば、あとは高原風の長閑な風景を進みます。

東富士線14号
ところどころ住宅街も通ります。

で、この鉄塔の近くに道の駅があったので、
前から食べたかった食堂ラーメンを頂くことにしました。

ラーメン
醤油ラーメンです。
麺の固さは普通だったような・・・。

で、この席屋外なのですが、

ラーメンと東富士線13号
東富士線13号を眺めながら食事できるという、
管理人にとっては極上席でした。

というわけで、ラーメンを頂いたら旅の再開です。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは

こんにちは、元気でやってますか?
近日中にブログを引っ越す予定です。
決まったらまたお知らせします。

東富士線

道の駅の駐車場内の鉄塔、天気がよければ、銭湯みたいに背景が富士山となりますよね♪

演習場の先の『あの鉄塔達』、楽しみにいたしております。



Re: こんにちは

コメントありがとうございます
管理人はいつでも元気でございます。
ただしパソコンが元気でありません・・・。
新しいブログですか!楽しみにしております。

Re: 東富士線

コメントありがとうございます。
天気が良くなくても景色は良い場所が多く、何度も「晴れの日にすればよかった」とか思っておりました(笑)
演習場の鉄塔がちゃんと見える場所にあるかが心配です。
もちろん田代幹線もいつの日か完全踏破を目指すつもりでいます。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR