10月8日 湘南線再び撮影

8日
微妙な天気でしたが折角の3連休、動きたくて管理人は
雨がやんだ午後、湘南変電所に向かいました。
送電線撮影を始めたころに撮った変電所や鉄塔を撮り直しプロジェクトということで、
今回は湘南変電所と湘南線が秦浜線に合流するところまでを撮ります。

湘南変電所
まずは湘南変電所です。
以前撮影した時は、もろ逆光でしたので、今回は順光を狙いました。
正直時間帯が午後だったので、また逆光になる恐れがありましたが、
曇ってくれたおかげで露出を長めにしてくっきり撮れました。

湘南線53号
湘南線の最終鉄構も撮っておきます。
とはいっても全然変わっていませんね。

湘南変電所
変電所の周りも見て回ります。
相変わらず正面玄関の前は立ち入り禁止です。
とは言っても渋田川の土手を下りれば簡単に入れますが。

湘南線50号他
変電所を一通り撮り終えたら湘南線を撮っていきます。
下段に東秦野線を構えた2導体4回線のごつい鉄塔が続きます。
しばらくは渋田川に沿って続き、その後東北新幹線を跨いでいきます。

湘南線45号
新幹線を越えると、西相模-平塚線と束の間の並走です。
両者のギャップが逆に長閑な風景に映えていい感じですね。

湘南線44号他
しかし、この紅白45号のそばへ行こうとすると大迂回するので、
そのまま若番側へ向かいました。

湘南線41号
なおも渋田川沿いに続きます。
ここで結界に入れる鉄塔を見つけました。

湘南線41号
湘南線では初の結界絵画を拝みました。
鉄塔本体だけを中心に撮って、プレート類はろくに撮影していなかったあの頃(2009年ごろ)、
ましてや結界絵画なんてほとんど撮影しておりませんでした。

湘南線38号
湘南線は38号まで湘南線名義で、そこから若番側は秦浜線の下段に入って
新秦野変電所へ続きます。
東秦野線線も秦浜線の下段に入りますが、こちらはほどなくして独立鉄塔となり、
田代幹線だったというルートを活用して、同じく新秦野変電所に向かいます。
余談ですが、この38号、グレーなのに航空障害灯が装備されていました。

秦浜線37号
秦浜線は37号です。
秦浜線も全区間で撮り直しを考えておりますが、この日はここまでとしました。

最後に秦浜線38号で途切れている66kV線を「大神線」と確認して、この日は撮影終了しました。
今回は10月の訪れとなりましたが、湘南線はその響きから、
夏にも訪れてみたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

楽しく拝読させていただいております。

秦浜線に併架されている66000ボルト線、下沖変電所に引き下ろされているあれでしょうか・・

・・『大神線』っていうんですかっ!

湘南線と東秦野線の鉄塔は一度撮影に行きたいと思っているのですが、実現いたしておりません(~_~;)

Re: 楽しく拝読させていただいております。

コメントありがとうございます
下沖変電所に引き込まれている送電線は下沖線で、その先の遊休状態の区間だけ
大神線となっております。
ちなみに東秦野線側にも遊休状態の66kV線が下段に併架されております。
こちらの名前はまだ未確認ですが、東秦野線の撮り直しも計画しているので、その時に線名を
確認してみようと考えております。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR