9月17日 池袋川越東飯能の西武旅 その3

新宿線制覇後、管理人は、残る時間でどこに行こうか迷っていましたが、
池袋線の続き区間に乗ってみることにしました。
というわけで、所沢駅まで戻りました。

西武池袋線車窓
再び先頭部に陣取って撮影スタートです。

西武池袋線車窓
新宿線を跨ぐ関係で高架になります。

西武池袋線車窓
その後しばらくは住宅街になっていきます。
途中駅下車もやっていきましたが、
西所沢駅のみ、狭山線撮影時に訪問する予定なのでスルーしました。

西武池袋線車窓
だんだん緑も多くなってきました。

西武池袋線車窓
そして武蔵藤沢駅周辺で再び市街地となり、

西武池袋線車窓
丘陵風景なので、切りとおし区間なども通ります。
その後、入間市駅を過ぎますと、

西武池袋線車窓
線路が結構な高台を通り、眺めの良い区間に入ります。

西武池袋線車窓
その後は住宅街&緑と言った感じの風景になっていきます。

西武池袋線車窓
こんな感じの若干長閑な風景もあります。
ここまで来ると地方と言う感じがしますが、
通勤型10連が堂々と走ってきます。

西武池袋線車窓
飯能駅が近づくとだんだん市街地となり、

西武池袋線車窓
入り組んだ配線を眺めて飯能駅到着です。

この日は八高線で帰ることにしたので、
東飯能駅まで乗ります。

4000系4015編成
しかし、この先はローカルな路線になっていくので、
そういった接続駅にありがちな少々長い待ち合わせ時間がありました。
といっても確か20分程度だった気がしますが、

西武池袋線車窓
そして飯能駅から先は方向転換して単線になります。
延伸開業時区間の名残で未だに路線名義上の終点が途中の吾野駅のままである
池袋線ですが、何かの機会に飯能駅終点に変えてもいい気がします。

西武池袋線車窓
そして東飯能駅に到着です。

中途半端ですが、この日はここまでとします。
次回は秩父線と併せての制覇を目指したいと思います。
そしてできれば4000系と10000系の走行写真をもうちょっと撮ってみたいところです。
八高線帰路は205系でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR