7月16日 東武西武撮り鉄旅 ~後半池袋線~

16日の撮り鉄旅
後半は、場所を移して、西武池袋線の駅舎撮影に臨みます。

地下鉄を乗り継いで、練馬高野台駅までやってきました。
この駅から駅舎撮りします。
30000系30103編成
通過線を走る列車を気にしつつ、駅から出ます。

練馬高野台駅
典型的な高架駅です。
しばらく高架区間なので走行写真撮れませんね。

富士見台駅
しばらく行くと富士見台駅。
駅舎外装の雰囲気が全然違いますね。

中村橋駅
次は中村橋駅。
こちらはガラスにステンドグラスまではめていますね。

練馬駅
さらに自転車を走らせて、練馬駅までやってきました。
この駅は、西武豊島線の分岐駅なので、
乗車します。

自転車を駐輪場に止めて、駅に入ります。

2000系2077編成
駅構内には2000系がいました。
久々に2000系見た気がします。
2000系も、とうとう置き換えが始まり、いつの日か、西武の黄色い電車が珍しくなる日が
来るのでしょうか。

西武豊島線車窓
それでは西武豊島線に乗車します。

西武豊島線車窓
とは言っても、しばらく急カーブが続き、

西武豊島線車窓
カーブが終われば駅が見える呆気ない路線です。
これでいて池袋線からの直通列車がほとんどですから、すごいです。

豊島園駅
豊島園駅は、結構立派な駅舎です。
というよりも、遊園地の方はひらがななのに、駅名は漢字なのですね。

30000系32102編成
そのまま練馬駅に戻ってきました。

そして旅を再開するところでしたが、どこかで自転車の鍵を落としてしまい、
探すためにまた豊島線に乗りました・・・。
結局鍵はなかったので、
自転車は折りたたんで、残りの駅は、列車に乗って降りてで撮影することにしました。
自宅に予備鍵ありますし。

桜台駅
桜台駅も高架です。
駅の周りは建物がひしめき合っています。
並行道路がなく、少々狭苦しい街並みですかね。

江古田駅
江古田駅からは橋上駅舎で、線路は地上です。

東長崎駅
次の東長崎駅は、駅舎にRがかかっていて、これまた雰囲気が異なります。
こんな風に駅ごとに個性があるのはいいですね。

椎名町駅
最後は池袋一駅手前の椎名町駅です。
こちらは茶色で若干カントリーな感じですかね。

ここまできたら、池袋線の駅舎は所沢からはコンプリートです。
後はそのまま池袋に向かうだけです。
しかし、時間が時間なので、駅舎撮影は次回に・・・。

9000系9101編成
撮影の〆はピンク色になった9000系です。
以前の黄色くて丸い先生の2000系もここで撮った気がします。

というわけで、旅はここで終了です。
そのまま山手線と小田急線で帰路につきました。

所沢から先は、丘陵地、飯能から先は山岳地帯になっていくので、
続きはいつになるかは分かりませんが、行ってみたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR