6月19日 父の日名目の鉄塔観察ドライブ

19日、父の日です。
最近、父と一緒の外出がほとんどなかった管理人は、
父の日の思い出作りと題して、レンタカーでドライブに出かけることにしました。

で、それと、管理人の
「最近辿った都留線は他の区間の鉄塔は今どうなっているのか現況確認したいなー」という
思いが重なり、
「思い出作り」という建前で「鉄塔の今を見てくる」というテーマを加えて、
楽しいドライブにでかけました。

ホンダフィットの実物
レンタカーは最新型のホンダフィットです。
当日レンタカー屋さんに行きましたが、運よく、この車だけ残っていたのです。
実際運転してみると、操作しやすい割に馬力はそこそこのいい感じの車です。
ただし、後方のピラーが若干太めで、斜め後ろ確認がややしずらいという問題が・・・。
ところで、この写真ですが、丁度鉄塔がある所で車を止めたのです。

佐久間東幹線
そこには佐久間東幹線がありました。
うむ、昭和30年建設の老兵はまだ健在です。
この送電線も、静岡県内では建て替えがお盛んな様なので。

フィットと佐久間東幹線
老兵と最新のツーショットもいい感じです。

続いて、この日のメインディッシュの都留線です。

都留線212号
買い物ついでに休憩した三ケ木のスーパーの敷地に
立つ212号とその周りの鉄塔は健在でした。
案外圏央道付近以外は建て替えられていないみたいですね。

都留線211号
ただし、210号(後ろ)はちゃっかりそのまま紅白化されているようですが・・・。

八ッ沢線と相模湖線
続いて、途中で通りかかかったポイントから、
八ッ沢線と相模湖線の交差地点をパチリ。
どちらも健在ですが、やはり、桂川線があったころの4基並列も見てみたかったですね。

相模湖線と相模湖プレジャーフォースト
相模湖線とプレジャーフォーストの観覧車のツーショットです。
以前の「ピクニックランド」という名前になじみが深く、まだ、今の名前に慣れていない感じです。

都留線154号
そのまま秋山村方面に車を走らせ、秋山街道と並走する都留線を見てみました。
154号周辺も鉄塔の健在を確認。

都留線
番号が分からないですがこちらも健在。

途中から雨が降ってきましたが、ドライブは快調に続きます。

都留線133号
道と交差するところには133号があります。
こちらも健在でした。

都留線118号
2011年撮影区間最後は、雛鶴峠に近づく辺りです。
当時の写真と比べてみると、手前の118号下の木が若干成長していたぐらいで、
あとはほとんど変化がありません。

現況確認撮影はこの辺りで終わりです。
雛鶴峠より先の区間は、最近撮影し、もうこのブログでも紹介済みですから。

そのまま秋山街道を通って、都留バイパスに入る所で運転を父に譲り、
都留市街地に入りました。

西群馬幹線
さらに南下し、途中では西群馬幹線の鉄塔も見ることができました。
西群馬幹線も辿ってはみたいですが、
周辺に鉄道どころかまともな並走道路もない様な所を何10キロにもわたって進むので、
撮影は大変そうです。

車は富士吉田あたりで東へ進み、山中湖へ。

山中湖
山中湖へは初めて訪れた管理人です。
結構奥行きのある風景でしたが、猪苗代湖を見慣れていると、対岸は結構近くに見えます。

山中湖からは峠道を南下して御殿場に出て、
裾野辺りで再び管理人が運転して、沼津まで行ってみました。
そのあたりで東名高速付近の名物鉄塔がありましたが、
紹介は実際撮影するときに・・・。

いかのてんぷらづくし
沼津港までドライブし、管理人が幼いころにも旅行して父と入った(かもしれない)食堂で
いか天ぷらをたくさんいただき、帰りはカーナビ頼りに、初めての夜間高速にも乗り、
無事に帰還しました。

鉄塔がメインの様な感じでしたが、
都留市街地の先も、いろいろな風景を見ながら
いろいろおしゃべりしながら、最新のクルマの走りを堪能し、楽しいドライブになりました。
機会があれば、またドライブしたいと、2人で思った、最高の父の日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR