5月3日 ゴールデンウィーク名阪遠征 その11 弥刀駅で近鉄を

送電線撮影を終えた後、余った時間をどうしようか迷いました。
最寄駅が弥刀(みと)駅でしたが、ここで少しだけ近鉄車両を撮ってみることにしました。
近鉄は系列が他社にないぐらい細かく区別されている上、
編成番号には電算記号も使われるので、たくさん撮影すると後で編集が大変なので、
どうしても避けてしまいます。

2410系AG29編成
通過列車が多い弥刀駅。
最初に来たのは2410系。
近鉄大阪線初の動力車が1両単位の系列であった2400系に
ラインデリアを追加して2410系って、いきなり細かい区分が見て取れます。

22000系AL18編成
こちらは22000系です。
特急用車両は形態が比較的シンプルな気がします。

1620系VC23編成
こちらは1422系ベースの
4両編成で1620系って本当に細かいです。

21000系UL03編成
アーバンライナーです。
この車両も、一部がさくらライナーに改造されたりで、やや派生形態が現れています。

2610系X22編成
また来ました2410系・・・ではなく2610系です。
車内が一部クロスシートの2600系の一部仕様変更でまた新たな形式を起こしたようです。

5200系VX01編成
こちらは5200系で、車内は転換クロスシートだそうです。
上の2610系のすぐ後に生産された車両だそうですが、
雰囲気が全然異なります。

21000系UL09編成
というわけで、説明が大変な近鉄車両をいくつか撮ったら、
その足で近鉄難波に戻ります。

30000系V03編成
弥刀駅を通過したビスタEXは動画にしたので、ここで雄姿をじっくり堪能しました。
そしてこの日の撮影は終了しました。

近鉄は名古屋から山地を越えてきているため、撮影ポイントは
わんさかありそうな気がします。
写真の編集は大変ですが、機会があったら山間部の区間にも足を運んでみたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR