2月21日 鴨居-京急川崎 半日鉄道沿線旅

21日は鉄道沿線撮影に出かけました。
前日の20日が突然休暇になってたのですが、見事な土砂降りのため、
1日中自宅でぐーたらしてました。
その代わりに、出かけた次第です。
次の日が出勤日ということで、出発時刻は遅めにしました。

鴨居駅
鴨居駅からスタートです。

しばらく進むと川の土手から横浜線列車のスナップが撮れそうな場所がありました。

横浜線
んーイマイチですね。
列車ではなくマンションが目立ってしまいます。

横浜線
普通に踏切から撮った方がよいですね。
この後、ちょっと寄り道してから、
小机駅に向かいます。
横浜線がトンネル区間のため、北側に迂回します。

小机駅
エレベータ辺りのデザインがちょっと未来チックな気がします。

ここから新横浜駅までは、そんなに時間がかかりません。
途中までほぼ線路沿いに行くことができます。

新横浜駅
改めて駅舎を見てみますと、普通のオフィスビルにも見えてしまいます。
ただし、横幅がちょっと広いところに駅舎らしさがある気がします。

ここから菊名駅までもそんなに距離はないですが、
道は結構、迂回もあります。

E233系クラH026編成
菊名駅到着前に、近くの踏切で1枚。
アウトカーブが、かっこいいいですね。

菊名駅
菊名駅は何か工事していたので、駅舎だけ撮影して後はスルーしました。

しばらく進みますと、横浜線はまた短いトンネルに入りますが、
道路は思いっきり登り坂でした。
E233系クラH020編成
その手前でまた1枚。
ぎりぎり8両が入りきる構図、と言ったところでしょうか。

そして、トンネル上の尾根を越えて降りて、
東神奈川まで続く通りを進むと、大口駅の近くを通ります。
東口を見てから西口へ。
横浜線の中間駅で、撮影できてない駅は八王子みなみ野駅だけになりました。
恐らく。

大口駅とヤシの木?
なぜかヤシの木っぽい植物が・・・。

そのまま大通りを通って、途中で国道1号線に入って、東神奈川駅を目指しました。
途中でJRの高架の下を潜って、ちょっと戻る感じになります。

東神奈川駅
東神奈川駅に到着です。
数年前は工事中だった駅ビルが完成し、きれいになっています。
ここからは京急線沿いに進みます。
ほどなくして神奈川新町駅です。

1500形1521編成
そして、名物?の間近で電車がみられます。
車庫なので止まっています。
というより、行き先表示が西馬込って・・・。
(西馬込行きだと京急線内に入りませんよ)

そこからまた国道沿いに進んで子安駅です。

子安駅
て言うぐらいあっという間に到着します。

1000形1457編成
駅前の踏切はカーブで、4両編成だったらピッタリ収まります。
8両編成も撮ってみたのですが、後ろ2両は隠れてしまいます。
この他、すぐそばを京浜東北線も走っているので、走行音を録音していきました。

京急新子安駅
続いて新子安駅です。
子安があったから新子安にして、その後国鉄が会社名を付けさせて
しかし国鉄も京急にあやかって新をつけて・・・子安はそのままで・・・。
国鉄と京急どちらの立場が上か、分からなくなりそうな子安シリーズです。

1000形1025編成
生麦駅に向かう途中の踏切でもゲット。
やっぱり全塗装はいいですね。

そして、生麦駅を越え、花月園前駅の開かずの踏切で貨物列車に遭遇。

タキ1000-212
流し撮りをしてみたら、最後尾の1両だけ成功してかっこいい写真ができあがりました。

京急鶴見駅
そして京急鶴見駅までやってきました。
しかし、この日の目標は川崎だったので、もうちょっと頑張ってみました。

京急川崎
そして、何とか暗くなる前に京急川崎駅に到達しました。

区切りも良いのでここまでです。
大体、京浜東北線の駅の近くに京急も駅があるので、お得です。
次回、この駅からスタートするか、六郷土手駅からにするか、迷います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR