1月3日 年末年始関西遠征 阪和大和環状の103系追いかけ旅 その1

新年3日目

関西遠征では1日を撮影に費やした最後のこの日、
プラ太郎は鉄道旅に出かけました。
わかりずらいタイトルに、挙げた3路線(阪和線・大和路線・大阪環状線です)、
共通しているのは、題記の通り、103系が走っていること。
つまり、103系を追いかけた旅です。

まずは阪和線からです。

103系ヒネHK609編成
天王寺へ向かうと早速103系が待っていました。
ここから、構内撮影ができてなおかつ付近に沿線撮影できそうなポイントがありそうな駅を
探して南下しました。

そして選んだのは東佐野駅
栃木県佐野市にありそうで実はない駅名です。
どうでもいいですね。

103系ヒネHK606編成
まずはこの通り。

205系ヒネHI603編成
少数ですが205系もいます。
しかも真っ先にやってきたのは、その中でもさらに少ない0番台でした。
110km/h運転ができないので識別用にオレンジ帯が入っているのが特徴です。

281系ヒネHA601編成
関西空港につながっているので特急もやってきます。

103系ヒネHK605編成
103系の中には、前面窓が大きい初期の車両も混じっています。

225系ヒネHF418編成
そして快速でやってくるのは最新鋭225系です。
阪和線に今年から導入される新型車両は225系だという噂もあるようですね。

103系同士
103系が並びます。
しかも窓の大きい初期の編成同士です!
この光景、次回訪れたときも拝むことができるでしょうか。

205系ヒネHH405編成
また205系がやってきましたが、
こちらは窓がちょっと大きい1000番台です。
JR化してから登場した車両で、西日本オリジナルです。

ここまで撮影したら、今度は駅から降りて撮影ポイントを探してみます。

東佐野駅
駅舎が風情あります。
降りて得しました。

そして、天王寺方に向かってみると、途中にあった踏切の近くが撮影に適していたので、
チャレンジしてみました。

205系ヒネHH401編成
これは・・・なかなか良いですね。

281系ヒネHA605編成
下り列車もカーブ気味で、かっこいい写真が撮れます。
これで下の塀に囲まれた場所がなければ完璧でしたが・・・。

最後は103系

103系ヒネHK602編成
上り列車はGOOD

103系ヒネHJ404編成
下りも1回撮り損ねましたが、その後のリベンジで見事ゲット。

ここまで撮れれば上等です。
終了予定を1時間ぐらい過ぎていたので、次の撮影地に向かいます。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR