11月9日~15日のお買いもの

この期間は模型関連のお買い物です。

外国貨車
9日
外国製貨物車両を3両購入しました。
今回も安物貨車ということで、舶来品の箱付にも関わらず1両辺り600円(税抜)という
お値打ち価格でゲットしました。

ミニトリックス製大型ホッパー車
こちらは、Nゲージ界では有名なミニトリックが手掛けた
大型ホッパー車です。
以前購入した水色のホッパー車よりも大型で迫力があります。
しかし、かなり古くて老朽化しているのか、転がり性がいまいちでした。
ミニトリックスはドイツの鉄道模型ブランドです。

モデルパワー製大型有蓋車
こちらはモデルパワー製の大型有蓋車です。
モデルパワーってどこのメーカー?と思って調べたら、
どうやらアメリカにあったブランドの様で、現在は別の会社に事業が渡って
ブランド名も変わっているようです。
アメリカ形・・・ということは、ご当地で走っている100両以上に上る長大貨物列車の
動画を見ると、ときどきつながっている
古そうな貨車は、この貨車または同系列の車両かもしれませんね。

今回の貨車は、日本のNゲージと共存させるため、
出来る限り車両の大きさが近いものを選びました。
本当はミニトリックスのタンク車も一緒にお店に並んでいましたが、
車体上部の手すりがどうも高すぎる位置に合ったので購入を見送りました。
ちなみに、これらの貨車も、縮尺率が日本のNゲージ(1/150)より大きい(1/160程度)ので、
共存が可能となっています。
本物を日本で走らせようとしても、車体の高さとレール幅が合わないので不可能です。
かつてのオリエント急行は、日本にやってきた際、車輪だの冷房だの
あちこちを日本仕様に改造した状態で走らせ、運転終了後はそれを全て
元に戻して返却したそうですから。

連結
話が長くなりましたが、最後につないでみます。
大柄でハデハデな貨物列車は、日本とは雰囲気を全く異にしております。
いつか長い編成にして、これまたアメリカとかの機関車を持ってきて牽引
させてみたいですね。
こんなド迫力の列車が横浜線と同じ線路を走っているイメージで(笑)

くさび初期ロットのレール
12日
TOMIXの直線レールです。
とはいっても、くさび形継ぎ目に変わって間もないロットのもので、
レールもステンレス製を装備しています。
あまり見かけないロットで、管理人は「くさびステン」と呼んでいます。
先日のNゲージレイアウトを片づけた後、S280レールを並べてみたら、
このロットのレールが1本しかなくてびっくりしました。

19D形コンテナ
15日
ひさびさの紫コンテナです。
貨物列車を見れば、これまた見ない方がおかしいぐらいたくさんある19D形コンテナです。
紫コンテナで20両分以上の貨物を統一した列車はまだまだ先ですが、
ちょっとずつ、集まってきました。

以上、15日までのお買い物でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR