10月25日 真鶴線を辿りたくて鉄塔旅

25日、秋晴れで清々しい天気となったこの日、
管理人は「JR宇都宮線の駅を鉄塔撮影で訪れてコンプリートしようプロジェクト」を
完全無視して、小田急小田原線は富水駅に降り立ちました。

というのも、西相模変電所から始まっていた真鶴線という送電線を無性に辿りたくなっていたので、
辿ってみることにしました。

駅から歩いて数十分のところに西相模変電所があります。

真鶴線2号
この鉄塔からスタートです。
ちなみに、この鉄塔は2号です。
1号は奥の小さな鉄塔です。

真鶴線3号
真鶴線は変電所を出ると、早速山の中へ突っ込んでいきます。
追跡大変そう?いや、なだらかに上っているので楽そう?

真鶴線6号
実際のところはなだらかな巡視路が用意されていて、
とりあえずハイキング気分で撮影が続きます。
真鶴線は一応、全身といえる鉄塔はあるにはあったそうで、
現在の鉄塔は平成10年の比較的新しい鉄塔です。
さくさく進むかと思いきや、
放し飼いの犬がいたり(鈴をつけていたので野犬ではなさそうでしたが)
その道が違う方向にいっていたりで、例のごとく山間地でも間違いロスがありました。
それでも最終的には正しい方向に進んでいきました。

真鶴線8号
そして真鶴線は一旦人里に下りました。

真鶴線11号
そしてまた谷の上に登っていきました。
近くに丘の上に上る道路があったので、
その道を通って、ときどきわき道に入って鉄塔を探したりしました。
そんなこんなしているうちに、どこからか子供たちの楽しく遊ぶ声や何かの電子音が聞こえてきました。

再び道路沿いに進んでいくと、丘の上に公園がありました。

真鶴線15号
真鶴線はそこに入っていきました。
子供たちの声はここから聞こえていたのです。
結構大きな公園です。

カレー
すでお昼を過ぎていたので、
公園の移動販売車でカレーを注文。
結構スパイシーでおいしかったです。

真鶴線15号
この公園、つり橋はありますし、小田原城を模した遊具があるしで面白いところです。
途中で公園内を走るSLバスが通りかかりました。
先ほどの電子音のような音は、このSLの警笛でした。
さて、鉄塔撮影の続きですが、なかなか巡視路が見当たりません。
とりあえず見晴らしの展望台付近まで歩いてみると、
明らかに公園外へ続く道がありまして、そこから進んでいきました。

真鶴線18号
すると、真鶴線は意味深な急カーブ。
これは、送電線の生い立ちに特徴がある鉄塔ではよく見られます。
建て替え工事などで、既存区間と新設区間をくっつけたときなんかにあります。

そして、ここまで66kV級の鉄塔で進んできた真鶴線は、
20号からいきなり154kV級の鉄塔に変わります。
154kV化を進めて途中で挫折した感があります。

真鶴線20号
それにしても風景が素晴らしいです。
通りかかった地元の方も「良い風景」とおっしゃっておりました。
しかし、真鶴線のその先を見渡してみると、
一旦山の下に降りた後再び上り、

真鶴線29号
遠くに見えるこの鉄塔で急カーブした後、その先は再び66kVの鉄塔に戻っているようです。
ここまで行けますかね?

というわけで、下りてみましたが、道がものすごく迂回するような感じだったので、
下りるころには15時半を過ぎてしまいました。
ちょっと無理そうですね。

真鶴線19号20号
下に降りると、先ほどの鉄塔の大きさが変化するところが見えました。
この154kVの鉄塔の建設年は分からなかったのですが、
この154kVの鉄塔が建てられたばかりのころは、若番の鉄塔も
古い鉄塔だったのでしょうね。

真鶴線24号
道路の近くには24号がたたずんでいました。
この鉄塔に掲げられている下段66kV線の線名が書かれた札をズームして撮影してみたら、
「箱根線」と書かれていました。
この送電線がいろいろ複雑だそうです。

早川線1号
その箱根線から66kV線が分岐し、真鶴線と山を登ります。
そして、一時的に併架されたあと、先ほどの急カーブで分かれて山を下りてきて、
そのまま地中に消えていきます。

早川線7号
あれ?この鉄塔どこかで見たことあるような・・・。線名は早川線。
Y1HIROさんがこの鉄塔を紹介されていました。
以前は左方にも送電線が続いていたようです。
真鶴線と箱根線。
歴史ある送電線は変化する電力需要に翻弄されながら姿かたちを変えてきたようです。
そんなことを思っていますが、空もよい色に染まってきたので、
この日の撮影は終了です。
早川線の終点である早川変電所を探しながら、JR早川駅へ歩きました。

ちなみに早川変電所は見つかりませんでした(苦笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

とても懐かしいです

真鶴線のある公園(15号でしたっけ)、20世紀の終わり頃に訪問した思い出があります。今思うと建替直後だったようですがプレートだけは古かったのを覚えています。
路線長も長く殆どが山中となるとだいぶ辿り甲斐がありそうですね。お気をつけて!

Re: とても懐かしいです

コメントありがとうございます
真鶴線は15号です。平成10年(1998年)に建てられたので、まさに完成直後の訪問だったわけですね。
ちなみに管理人は平塚運動公園を通る根上線や厚木市防災の丘公園を通る七沢線が、
小さいころから存在を知っている「公園の鉄塔」です。
こちらは誰かのホームページ等で正体を知る前に自分で辿ってしまいました(笑)
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR