10月2・6日のお買いもの

出かけの間が空いたために
量が多くなった10月6日までのお買いものの2日・6日分です。

コキ10000冷蔵コンテナ仕様
2日は、格安のコキ10000形を購入しました。
冷蔵コンテナ仕様ですが、なんだか汚れていますね。
店員さんに伺ってみたら「ウェザリング(汚し処理)と本当の汚れ」との事でしたが、
とりあえず汚れは落ちるかな?
と考えて、スポンジに洗剤をつけて一生懸命に磨いてみました。

きれいになりました
その結果です。
少々分かりずらいかもしれませんが、全体的に白色の輝きを取り戻しました。
文字がかすれ気味だったのは元から・・・ですかね。

貨物関係いろいろ
6日は、気合の大量買いです。
本当だったら最近登場した小田急4000形が欲しかったのですが、
合計で2万円ほどしてしまうので、その半分ほどの金額でお買い物をしました。
(それでも高額ですが)

EF510
まずはEF510です。
EF210に次ぐJR貨物機の入手です。
中古ですが価格も2000円未満で、
片方の連結器が元からのアーノルドカプラーでもう片方が
KATOカプラーという、現在所持している貨車・客車のほとんどを牽引できます。
こんなお得仕様で、状態も良好でしたから、いいお買い物でした。

コキ104-5000番台
こちらは、かつて販売されていたコキ104形5000番台です。
実車は、さいたま新都心建設の残土輸送用として5000番台として登場し、
工事完了後はJR貨物に払い下げられた少数番台として、
一部の貨物ファンには知られています。
載せているコンテナも、工事終了後は産業廃棄物輸送等に有効活用されています。

コキ200
こちらはKATOのコキ200です。
KATOのコキ200は、以前ビスが飛び出した状態不良のものを購入していますが、
今回のものはほぼ完品です。タンクコンテナも初の入手です。

コキ101・100
こちらの4両編成はコキ100・101です。
JR貨物発足間もないころに登場した次世代コンテナ車コキ100系の
第1陣として登場した形式で、4両固定ユニットで運用されています。
現在は1両単体のコンテナ車の方が重宝されているので、同車は貨物列車1編成に
数ユニットまとめて入っていることが多いです。
1両単位のコンテナ車は、車体の汚れ具合がバラバラですが、
4両ユニットだと、4両続けて妙に汚れ具合と車体色が揃っているので、
見わけが比較的容易です。
状態としてはおおむね良好でしたが、一部コンテナ固定用突起の破損が見られました。
また、台枠が実車同様のスカスカ仕様とはなっていないころの製品であるため、
前の持ち主の方が本来穴があいている部分を黒く塗ってそれらしく見せる
努力をした事実が垣間見えました。

カプラー戻し
さて、今回購入したコンテナ車は、コキ200を除きカプラーが
交換されていたため、コキ100・101の中間部分を除き、
同時に購入したKATO製のアーノルドカプラーでお馴染み「カプラー戻し」を行いました。
コキ100・101の中間部分を除いた理由は、
固定ユニットで他の貨車と連結することがないからです。
ここまで固定ユニット、と聞いてピンとくる方は少ないかと思いますが、
普通の電車の様に、特殊な時を除き、ずーっと同じ編成で動いている車両だと思えばよいです。

全部連結
最後に、全部つないでみました。
7両だけですが、壮観です。
今回のお買い物で、コンテナ車が33両となり、また、
コキ100系だけで20両組めるようになりました。

収納
そして、今回購入したケースに格納です。
何気なくお店で見つけたものですが、
コンテナ車が12両も収納できるように、前の持ち主の方がウレタンを切って加工していました。
さてはコンテナ車も同じ方がもっていたのでは・・・。

以上、10月6日までのお買い物でした。


おまけ~
プラレールと比較
EF510はプラレールも持っていましたので、
これまた比較ができます。

プラレールと比較
比べてみると、最近のプラレールもディテールは精工になっていますから、
模型と比べてもそん色ない部分もあります。
しいて言えば、ショーティーになっている分、細窓の数が減っていたり、
「JRF」とレッドサンダーのロゴが寄っている、ぐらいですかね。
屋根上も配線等の色入れがないだけで、特徴をよくつかんだ見た目になっています。

ただ、個人的には、リアルになりすぎて
プラレールは「こどものおもちゃ」っぽさを過度に失わないでほしいと考えております。
プラレールのレベルがNゲージへ近づいていくことには、賛否両論ありそうですね。
まあ、本来の対象年齢層である子どもたちの喜ぶものであれば、それでよいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR