9月19日 シルバーウィーク中京遠征 途中の鉄塔と変電所観察

遠征1日目の東海道線沿線撮りで、
たまたま見つけた鉄塔と変電所も撮影しました。

東海鉄道藤枝線1号プレート
JR東海の藤枝変電所に分岐しているので、
名前が「東海鉄道藤枝線」・・・と長いです。
中部電力のプレートは、中部電力「株式会社」まで記載された
格調高い様式です。
また、鉄塔毎か送電線毎に割り振られていると思われる
カタカナと数字で構成されたコードらしき表記が特徴です。

東海鉄道藤枝線1号
鉄塔は東電にもありそうな
2回線鉄塔です。
初めて中部電力の鉄塔にカメラを向けました。
この鉄塔は1基だけのオンリーワン送電線です。

築地分岐線5号
分岐線もせっかくなので見てみました。
築地分岐線というそうです。この分岐元の5号鉄塔は用水路を跨いで立っています。
若番方面と見られる電線(画面右下方)が東海鉄道藤枝線に対して延長線上なので、
かつては東海鉄道藤枝線がオンリーワンでなかった時代があったかもしれませんね。

JR藤枝変電所
そんなJRの藤枝変電所です。
一部開放的で、変圧器から発せられる60Hzのノイズ音がよく聞こえました。
動画も撮って50Hzとの比較用にしたかったのですが、
生憎50Hzの動画が極端に短かったので、どこかで撮りなおしてからの比較動画作成になります。

JR藤枝変電所
鉄道線には道路を跨いでつながっています。
JR東海を象徴する電車、と言えば313系ですね!

JR藤枝変電所
角度を変えてもう1枚。
受電架線を2重で用意している構造がよくわかります。
一応電車架線用と交流の方の施設電気用?電線に分かれているようです。

というわけで、1か所でしたが、高校の沖縄修学旅行以外で
初めて60Hz地域の変電所と鉄塔を撮ったのでした。

名古屋駅
その夜~
名古屋まで電車に乗って、降り立ってから
名古屋駅を見上げます。
大きいです。かつては日本一の高層駅舎と言われていましたが、
今はどうなのでしょうかね。

ケータイとホットドッグ
ケータイの電池が切れてしまったので、
コンセントのあるお店を探して充電しました。
ホットドッグは2個注文しましたが、撮影する前に1個食べてしまいました・・・。

そして、事前リサーチで見つけていたネカフェがあったので、
そこに泊まり、一夜を過ごしました。
初日は一応W鉄にて閉幕しました。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

今度は是非

こんばんわ。今度静岡に行くとこがあったら
是非「志太小柳津線」を取材してみてくださいね。

Re: 今度は是非

コメントありがとうございます
ブログで紹介されていた、あの美化鉄塔の路線ですね。いけるかどうかは分かりませんが、是非自分もその機会を楽しみにしています。
ついでに言いますと、今回の旅で撮影した鉄塔は、この東海鉄道藤枝線を除きすべて名古屋周辺の鉄塔となりました。
ゆくゆくは、他の中電地域にも手を出してみたいと考えています。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR