6月13日 逗子横須賀久里浜界隈撮り乗り鉄旅 その3

三崎口駅からは自転車こいで沿線駅撮りです。

三浦海岸駅
三崎口駅から深い谷を越えて、沿線沿いの道路を走ると三浦海岸駅に到着します。
ホーム屋根が目立ちますね。

海が見えました
次の津久井浜駅に向かう途中で海も見えました。
何なんでしょうこのおびただしい数のヨットは・・・。

津久井浜駅
住宅街を走って津久井浜駅に付きました。
場所が場所だけに、住宅と一体化しているように見えますが違います。

この先も住宅街が続きます。

京急長沢駅
京急長沢駅は、ちょっと場所が分かりづらく、危うく見過ごしそうになりました・・・。
この古めかしい高架線を生かした外観がなんとも言えないですね。

YRP野比駅
そこから海沿いの国道を進んでいくと、途中の交差点を曲がって
YRP野比駅です。
本当に英語が入る駅名はおもしろいです。
YRPとは電波関連の研究施設の様です。

新1000形1161編成
ここで列車を撮れる場所発見!
単線で住宅街上の盛り土を行く様子が京急久里浜線ぽい気がしました。

その後、京急久里浜線とともに山越えします。
京急久里浜駅手前の高架線で撮ります。

新1000形1017編成
やっぱりこちらは久里浜線ぽいですかね。
比較的新しい高架と久里浜の市街地を背景に臨む様子が印象的です。
この画像は国道を跨ぐ歩道橋から撮れます。

京急久里浜駅は以前撮ってあったので今回は素通りします。

しかし、代わりに、北久里浜駅との間にある京急ファインテック久里浜事業所に寄り道してみます。
ここは電車の検査をすることと、引退した電車が最期を迎える場所として有名です。

その場所に行ってみますと

旧1000形1351編成
こちらは京急の名車、旧1000形です。2両だけ保管されています。
一応保存なのでしょうか・・・。

800形815編成
こちらはダルマこと800形の815編成。
運用離脱・引退し、解体場所への搬出を待っているようです。
程遠くない場所に本線が走っているので、道行く列車の音も聞こえます。
静寂を時折かき消す列車音を聞きながらもう自力で動くことのない車両を眺める・・・。
哀愁を感じますうるるる。

北久里浜駅
その後北久里浜駅に到着します。
何だか特徴的な気がします。このデザインといい、
それに合うホーム直結の駅舎構造といい周りの背景といい。
こういう駅舎がいくつかあると、沿線旅も面白くなります。

次の新大津駅までは、比較的距離はなかったのですが、
丘陵の間を行く様子がなんとも楽しい情景でした。
おまけに駅の手前に線路側に張り出したゴミ置き場。

そこから列車がいい感じで撮れます。

新1000形1113編成
距離の割に時間をかけましたとさ。

新大津駅
新大津駅に到着。これで久里浜線名義の駅は全部撮れました。
後は本線の撮影時に堀之内駅を撮影してフィニッシュの予定です。
この日はこの駅で沿線撮影終了としました。

新1000形1413編成
途中六浦駅で下車して撮影したら、この日の行程は終了です。
この後、逗子で友人と会って、食事を楽しんでから帰路につきました。

路線撮影で三浦半島のネタも純粋に撮りつくしそうですが、
京急久里浜駅の下り駅メロを、ちょっとうまく撮れなかったのと、
YRP野比駅のコンコースを撮り忘れていたので、機会があればまた行くかと思います。

それよりも久里浜線が小網代の森に干渉しない形で延伸することを期待します(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR