4月11日 南武線駅舎と列車を撮影旅

11日は曇りの土曜日。
前日に職場のとある集まりで飲んだせいか朝寝坊していたのですが、
それでも「路線特集のページを早くホームページ上で増やしたい」という一心で
でかけました。
一日中使うなら、新型車両の導入が後半戦ぐらいになってきた、
アーバンパークラインなんかもいいのですが、とりあえず、
まだ従来車両がそこそこ走っている南武線を、この日は対象としました。
登戸駅で下車し、立川方面に向かいます。

E233系ナハN13編成
中野島駅が近づくころに撮影した、最初の列車はE233系です。
近未来的で、0番台が初登場してからもう8年ぐらいたつのに、
まだ、新鮮さを感じる顔です。

中野島駅
最初の中間駅、中野島駅に到着です。
時計が特徴的な駅舎ですが、そんなに古くなさそうに感じます。

南武線っぽい?写真
次の稲田堤駅に向かう途中で、風景的な写真も一枚。
しかし、こちらがわに顔を向けてくれたときの写真が良かったような・・・。

205系ナハ36編成
2本目の205系は、矢野口駅の手前で撮影しました。
まだまだ見られます。

205系ナハ43編成
そして、矢野口駅からは、列車に乗って、南多摩駅まで飛ばします。
ずっと高架ですし、稲城長沼駅は以前、送電線撮影で下車した際に
駅舎撮影済みですから。

南多摩駅もすっかり高架となり、ブログ開設間もないころに訪れた時と比べると、
見違えるような状態です。

そして、南武線は重厚な鉄橋で多摩川を横断します。

205系ナハ46編成
素敵な場所だったので、E233系・205系0番台・1200番台と、
3種類の電車をここで撮りました。運よく、3種類とも現れ、いい感じの画像ができました。
しかし、209系がやってきません。
もう走っていないのでしょうか・・・。

府中本町駅前の丸ポスト
その後、府中本町駅に向かったら、駅のド真ん前に丸ポストがあり、びっくりです。
そこから分倍河原駅はさほど距離がありませんでした。
ただし、駅舎がとても分かりづらい場所にありました。

分倍河原駅
おまけに、JR改札・京王改札・乗り換え改札が
1か所に固まっており、真ん中の駅員さんのスペースが
トラインアングル上に囲まれているのはおもしろかったです。

205系ナハ10編成
そこから西府駅までは、道がわかりづらかったのですが、
次の谷保駅までは、比較的分かりやすい道でした。
さらに、谷保~矢川は、線路沿いに道がずっと続いており、
撮影にはもってこいの場所でした。
しかし、10分以上待ってやってきた205系は無念のブレ。
しょうがないので、たまたまやってきた貨物列車の録音だけしました。

開通当初からの架線柱
お!昭和4年、開業当初からの架線柱が・・・。

E233系ナハN4編成
矢川駅を過ぎると大きくカーブします。
ここでE233系のかっこいい写真が撮れました。
しかし実はトリミングしています・・・。

205系ナハ42編成
最後の205系は西国立駅付近で撮影。
ここから立川駅までは、そんなに距離がありませんでした。
ショートカットしようとして裏道に入って迷い、結局遠回りで時間がかかるのは
いつものことです(苦笑)

立川駅
17時を回るころ、立川駅に到着しました。
一応これで、登戸~立川間の駅舎をすべて撮影できました。
205系もある程度撮影できて、収穫は上々です。
近いうちに川崎方面の撮影も敢行する予定です。

全ての駅舎が揃ったら、車窓ページと合わせて、路線のページを作ります。
その時を楽しみにしながらこの日は帰路につきました。
ここまで辿った南武線に乗車しましたが205系の内扇モータでした。
しかし、フラットに打ちのめされた帰り道となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR