12月30日 18きっぷで行く福島新潟東海縦断鉄道旅 その7

いよいよ鉄道旅も最終日。
村井駅から211系で塩尻駅に向かい、塩尻駅からは、
お目当ての中央本線の車窓を楽しみます。

塩尻駅のブドウ園
ナニコレ珍百景でも紹介されたホームのブドウ畑は
時期が時期なだけに、ブドウもなくわびしい状態です。
ブドウの季節の昼間に訪れて列車とコラボさせたいですね。

塩尻駅
塩尻駅の外にも出てみました。
しかし暗いですしこんな時間から開いているお店も何もなさそうなので、
すぐに戻りました。

211系ナノN334編成
やってきた211系で中央本線の旅です。

中央本線車窓
塩尻駅をでて、少しの間は降雪がありました。
やっと雪降る車窓を見ることができました。
しかし、画像のようにすぐ雪はやんでしまいまして。

中央本線車窓
トンネルもそこそこあります。
途中の木曽福島駅付近で、昨年大騒ぎとなったあの山が見えるかと思ったのですが、
寝過しました・・・。まぁ曇っていて見えたかどうかは怪しいですがね。

中央本線車窓
山々と住宅街です。
以外と集落も多いです。
もちろん幹線ですから。

中央本線車窓
こんな渓谷もあります。

中央本線車窓
中津川駅が近づくと住宅も増えてきました。
まだまだ山の中のはずですが、結構近郊な風景になりましたね。

211系シンK103編成
中津川駅からは、本当に東海の車両となります。

中央本線車窓
平地も若干増えてきました。

中央本線車窓
しかし長閑な風景もあります。

中央本線車窓
そしてまた住宅が増えてきます。

中央本線車窓
そして山も見えなくなってきます。

中央本線車窓
一般的な住宅街となり

中央本線車窓
そして、ビル街となっていくことに、大都会名古屋が近いことを
感じさせられます。塩尻駅から4時間ぐらいの道のりは、
長かったようなあっという間だった様な・・・。

そうして、プラ太郎は初めての名古屋駅に到着するのでした。
いよいよJR東海車両の撮りまくりタイムがスタートです。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR