12月28日 18きっぷで行く福島新潟東海縦断鉄道旅 その3

猪苗代駅から、再び磐越西線の旅です。

磐越西線車窓
相変わらず見事な冬晴れで、
磐梯山が良く見えます。
何となく富士山にも見えるような・・・?

磐越西線車窓
そして、東長原駅を過ぎたあたりで会津盆地の見える絶景です。
この日は霧が勝っていてさらに絶景です。

磐越西線車窓
平野に入っても雪原と言わんばかりの景色に魅了されます。
今年もしっかり降雪のあった会津。
やはり、降雪地帯であることを実感させてくれます。

719系センH-13編成
会津若松駅に到着です。
列車の停止位置より車止め側と
中線の線路はすっかり雪に埋もれています。
降った直後は相当積っていたのでしょうね・・・。

ここで腹ごしらえです。
会津といえば喜多方ラーメン!というわけで駅中ラーメンです。

喜多方ラーメン?
でもこれ喜多方ラーメンですかね?

さらに、新潟方面の列車まで時間があったので、
駅の外をぶらり

除雪車
なんと除雪車のお出ましです。
歩道に積った雪が若干道路にはみ出しているのを
処理中でした。雪かきのローターが回転している様子は圧巻です。
でも巻き込まれたら大変ですね。

キハ110-223
会津若松駅に戻り、いろいろ撮影の後、
このキハ110に乗って新津を目指します。
・・・しかし、夜間の上、新津に着くまでほとんど寝ていました。
乗車したことになりません(泣)

新津駅から新潟駅まで、
いよいよ楽しみにしていた115系
・・・ではなく

E129系ニイA-1編成
期待の新車E129系が来ていたので、
これに乗りました。
モーター音の高速域が普段乗っているE233系と似ています。
そして、初めての新潟駅に着きました。
ん?ホームが少ない・・・。それは高架化工事のためでした。
とにかくやってくる車両は、ほとんどが初めて見る車両ばかり。

485系ニイK-1編成
485系国鉄色も初めてゲットです。

しかし、まだ終電には程遠い時間でしたので、
再び新津駅まで戻りました。

EF81-748
新津にもいろいろな列車がいたのですが、
ここでJR貨物のEF81が来てうれしいのなんの。
さらに、お目当ての1つだったEF510けん引の貨物列車がやってきました。
しかし、暗かったなどでEF510は撮れず、

コキ52194
それでも貨車がコキ50000だったので良しとしましょう。

115系車内
貨物列車を満喫の後は、網棚の骨組みに塗装が入っている古ーい115系
に乗って新潟駅へ戻ります。
新型E129系の導入と新潟駅の高架化で、
新潟エリアはガラッと様変わりしようとしています。
今の情景はいつまで見られるのやら・・・。

新潟駅
夜の新潟駅に降りました。
この日の宿にしたネカフェは駅から割と近い場所でした。
地図を記録していなかったために
迷いに迷った宇都宮と違い、すんなり見つかりました。
18きっぷの旅

2日目が終了です。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR