8月16日 トミカ博2014 その2

後半のトミカ博、
続いてはアトラクションです。

大小のT君
今年もトミカステージの近くにどでかT君が鎮座しております。
大小のT君を比べるのも毎年の定番となっていますね。

トミカ釣り
こちらは恒例のトミカ釣り。
釣り堀が横方向に長くなっただけでなく、
釣り堀の中央付近が盛り上がっていて、トミカがなくなってくると
端に落ちてくるような構造です。
つまり、お客さんをより多くさばけるように、そしてトミカをむらなく釣ってもらうための
改良がなされたということです。
いつからこの仕様なのかは不明ですが。

プラ太郎も挑戦して水色のデュトロをゲットしました。

トミカ組立工場
こちらは、トミカ組立工場。
今年はトヨタFJクルーザーを作ってもらいました。
しかし、ここで組み立てたら「ベトナム製」とはならないような・・・。

トミカルーレット
トミカルーレットは円盤が2つになっていました。
2つの円盤が同じ絵柄を指して止まればあたりです。
プラ太郎はもちろん参加賞トミカをもらって満足。(つまり外れたということです)

ルーレット?
名前がうろ覚えのこのアトラクション、たしか「トミカショット」だったような・・・?
右側の台からトミカを走らせて、あたりゾーンを狙うというものです。
これは挑戦を見送りました。

トミカスライダー
こちらはトミカスライダーです。
坂の上からトミカを放つと、途中の障害物に当たりながらゴールを目指して
駆け降りる、というものです。
どちらかといえば構造的にパチンコかピンボールみたいなものですかね。

トミカスロット
こちらのトミカスロットは、おなじみの、高速で順番に点灯する
絵柄をタイミングよく押してそろえばよいのです。
これも確か挑戦して見事参加賞をいただいたような気がします。

見送るT君
そんなこんなで会場のレポートも終わったので、
一足早くトミカ博を後にしました。今年も夢のある楽しい展示でした。

このあとは秋葉原と横浜でお買いのの後、
大学時代の友人と食事し、帰宅できたのは、終電後で、
途中から持っていた折り畳み自転車で走りました。

11日から始まった一連の田舎旅行はこのトミカ博をもって、無事閉幕しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR