8月11日 岡本駅周辺の鉄塔なもの

11日の撮り鉄旅、
そのついでに送電線なものも撮ってきました。

猪苗代新幹線&栃山線
鬼怒川橋梁付近では栃山線と猪苗代新幹線が並走しています。
猪苗代新幹線ですが、鬼怒川両岸の鉄塔はしっかり建て替えですが、
ちょっと南側には大正15年生まれのすてきな当初鉄塔が残っています。
このとがり頭な造形が最高です。

栃山線36号
栃山線にも目を向けてみました。
36号です。近づいてみたら中に入れました。
高さは78M。栃山線では最初に高さ確認をした紅白鉄塔となりました。

ちなみに、交差している中段の送電線の名前が
なぜか解読できない状態でした・・・。

松下電子線1号
宇都宮駅まで戻ろうかと国道4号線を南下すると、
1回線の鉄塔が見えてきました。
東北本線の車窓から何回も見て、気になっていたその鉄塔には
松下電子線という名前が付けられておりました。
こんなところにパナソニックの旧社名が・・・。

松下電子線
ささやかな送電線です。
3基だけで終わるあっけない送電線です。
しかし、プレートが古かったり、最終鉄塔が折り返し型であるなど、
短い中にも面白い要素が満載でした。

松下電子線の分岐元
そんな松下電子線の分岐元の送電線は、
・・・名前がわかりません。3方向に分岐している珍しいその鉄塔のお名前は、
いつかのお楽しみにします。
ただ、ヘリ巡視用番号札に12とあることだけはわかりました。

以上、岡本駅周辺の鉄塔ネタでした。
マイナーであまりネット上でも名前を告示されない鉄塔こそ、
たどる楽しみも大きいかもしれません。
いつかはたどりにまた訪れたいです。

この後は時間の関係で結局、岡本駅に戻りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。

6月に岡本周辺に行ってました。
田園と鉄塔に見せられました。
秋にももう一回行きたいです。

Re: こんにちは。

コメントありがとうございます。
岡本にいらっしゃっていたのですね!田園風景に溶け込む鉄塔、大小新旧の鉄塔のコントラストが素敵でした。まだ名称の知らない鉄塔がたくさんあるので、興味深く、また行きたくなります。ワタクシも。

三分岐鉄塔

松下電子線を分岐する鉄塔、送電線名は「氷里線」らしいです。

Re: 三分岐鉄塔

コメントありがとうございます
「氷里線」とはネットでも聞いたことのない名前です。ありがとうございます!機会があれば、宇都宮周辺の鉄塔も制覇したいと考えています。氷里は地名なのですかね?このあたりも興味深いです。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR