6月14日 金子-小平 豊昭線のための鉄塔旅 その2

昭島線撮影を中断して、
プラ太郎は狭山丘陵に向かいました。
丘陵の森に埋もれて撮れなかった鉄塔を撮るためです。
ここに寄るためにこの日のコースが決定したのですからね。

丘陵付近の林に入ると、以前来た時と同じところに巡視路があります。当然のことですが、
ここから入っていきます。

豊昭線27号
まずは巡視路を進みます。
いくつか鉄塔を見ると、ちょっと広い遊歩道に突き当たります。
ここを西側にしばらくいくと、展望台があるのです。
ここに登ってみました。

豊昭線25号
見えます見えます。あの時は見えなかった鉄塔が!
これで結果オーライ・・・・。

豊昭線22号
しかし、この鉄塔の若番側の鉄塔が1基どうしても見えなかったのです。
木々が生い茂っていたため。
実は!帰宅後の確認でわかりましたが、
その見えなかった鉄塔こそ、あの時撮り忘れた鉄塔の1つだったのです!

豊昭線19号
まさかリベンジして撮れない鉄塔が出るなんて・・・。
狭山丘陵はそんなに甘い存在ではありませんでした。
この日のメインテーマが達成できなかったのは非常に残念です。
しかし、丘陵の林が生い茂っているのはどうしようもなりませんから、
冬のリベンジを目指して、この日は狭山丘陵を去ることとしました。
豊昭線アップはもうちょっとお待ちください・・・。

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR