6月1日 大量のユニトラックをいただきました!他

6月入ったこの日、プラ太郎は、職場で知り合った
これまた鉄道模型を集めている方のコレクションを見に行っていました。
数十年にわたって集められたというNゲージは、
ほぼ国鉄・JRの車両だけなのに数千両に達している素晴らしいものでした。
半日ぐらいお邪魔して、最後には古いユニトラックのセットをいただくことが出来たのですが、
これがすごい量なのです。感謝感激!

大量の茶色ユニトラックとワム70000
こちらがその品物になります。
なんとすべてレアな茶色ユニトラック時代のものです。
おまけに駅や高架など、僕が最近手を出したいと思っていたモジュールを
今すぐに実現できる状態です。
こんなにたくさんのレールを下さったことに感謝!です。
あ、左の貨車だけは自分で買いました。
だからこの記事のカテゴリが「購入記録」なのです。

A1 基本セット
まずはこれです。
基本セットA1
ユニトラックの簡単な周回を組めるセットで、KATOの電源である
パワーパックにつなげられる専用レールが付属しています。
Nゲージを始めるならまず最初に買うべきセットということです。

A2 ポイントセット
つづいてポイントセットです。
数の少ない茶色のポイントです。
このセットを使うと、ずばり待避線を作ることが出来るのです。
これがあれば同じレイアウトで2編成以上走らせることが出来ます。

A3 基本セット
画像のコメントには基本セットと書きましたが間違いで、
正しくは拡大セットです。
拡大用なので、電源接続用のレールが入っていないのです。

A4 立体セット
今回、一番の大物がこの立体セットです。
鉄橋と高架一式が封入されており、
レールを買うだけで簡単に高架線を作ることが出来ます。
現代のものと違い、高架レールパーツにレールが固定されていないものです。

A5 島式ホームセット
こちらは島式ホームセット。
先ほどのポイントセットと合わせて退避できる島式ホームの駅を作ることが出来ます。
しかも、6両編成が収まるデラックスなセットです。

B1 基本セット
ここからはB1となります。先ほどのAシリーズと違うのは、
カーブ半径です。つまり、レイアウトの複線化のためのセット
ということです。

B2 ダブルクロスセット
こちらもレアなダブルクロスセット。
その見た目の通り、複線線路間で車両のやり取りをするためのポイントで、
駅周辺などでよく見かけます。別名「両渡りポイント」ともいわれるこのポイントは、
新品だとKATOもTOMIXも軽く3000円を超えるデラックスな逸品です。

B3拡大セット
大量ユニトラック最後は、
Bシリーズの拡大セット。
ここまでくれば相当大きなレイアウトが組めます。
プラ太郎はすでに持っていたレールと合わせ、レールもかなりの量になりました。

日本の貨物列車創刊号
こちらは、同じ日に購入したワム70000貨車です。
ジオラマ制作マガジン「日本の貨物列車」の創刊号で、
長らく模型店に売れ残っていましたが、とうとう買うことにしました。

アシュレット製?ワム70000
ディテールはだいたいKATOと旧河合商会の中間といったところで、
ボディは河合商会みたいな艶消しでありながら、
床下部分は綿密にできています。
ワム70000、あと1両で7両です(笑)

というわけで、いただきもの&購入ワム70000でした。
こちらのレールのおかげで、プラ太郎のNゲージワールドはますます充実したものになりました。
他にもレールをいただけると名乗りを上げた友人もおり、こちらも楽しみです。

何はともあれ、当分はレールセット物は買わなくて済みそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR