5月12日 KATO桃太郎と立木を買いました!

この日もお買い物をしました。
買ったものは、以前から欲しかったものです。

購入品その1
KATO EF210
KATOのEF210形電気機関車です。
とうとう以前から言っていた、「国鉄貨物列車を最新電機に牽かせる」
ということを実現する日がやってきたのでした。
今回の品は、中古であるもののこだわりにこだわりぬいて、
EF210形でも最新のグループにあたる、シングルアームパンタグラフを
搭載したものを選びました。

お披露目!
さっそく出してみました。
ボディ・走り・ライト、どれも状態が非常に良好で、
しかもフライホイール(はずみ車)つきでしたから、
停発車も緩やかで滑らかな走りを見せてくれました。

さあ!いよいろあれをつなげますよ。

連結!
何と言いますか・・・。
まず最初に思ったのは「そんなに違和感がない」ということです。
写真のワム50000形のような戦前貨車ならまだしも、
ワム70000形などは、近年まで活躍していたワム80000形と構造が似ていますから、
違和感はほとんどないに等しいです。これは意外でした。
もちろんこれは悪いことではなく、時代を超えても調和のとれた
編成を作ることが出来るということです。
むしろ、オハ31系とか、旧型客車の方が違和感満載でした(笑い)

購入品その2
立木!
プラレールの立木も4本増やしました。
プラレールの情景の中では、再びの単品販売が望まれる
素敵な逸品です。すでに歴史は深く、バリエーションも
数多く存在する、奥の深いストラクチャーです。

というわけで、Nゲージとプラレールのお買い物でした。
しばらくはNゲージは買い控えですかね・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR