4月29日 東武スカイツリー&アーバンパークライン乗り撮り旅 その2

春日部駅からは自転車にまたがって、大宮までの各駅の駅舎、そして列車の沿線撮り
に挑戦します。

春日部駅
春日部駅はターミナル駅状態でありながら地上駅舎です。これは結構貴重な状態です。
ただ、市街地に踏切があるせいで、駅舎の目の前に高架化促進の看板があるのは、
駅舎が看板に「あんたはいつか消えなければいけない」とか言っているようにみえて、
なんだか心ともなくなったり・・・。

それでは出発!
意外と沿線からの撮影場所には恵まれていました。

8000系8169編成
八木崎駅へいく途中の踏切でも撮れましたし、

60000系61603編成
豊春駅にいく途中ではいまいちながらもそれなりの写真が撮れました。
60000系、案外嫌いじゃないんですよ。

8000系8163編成
さらに岩槻駅手前の踏切でもぱちり。
ここまでは住宅街が多かったのですが、
長閑な川などもあり、「アーバンパークライン」という名称に似つかわしくない、
素敵な風景を堪能できました(笑)

そして岩槻駅に到着して駅舎を見て愕然!

岩槻駅
あらまぁ。岩槻市の代表駅なのにプレハブになっています!
どうやら駅舎の改築途中だったようです。
完成予想図を見て見ると、「人形の町岩槻」にふさわしい和風の駅舎になるようです。
これは完成が楽しみです。また来てみたいですね。

岩槻駅を過ぎると、さらに風景は長閑になっていきました。

10030系11652編成
特に岩槻~七里駅間が長閑でした。
広い田んぼだけでなく林も目立つのです。
おまけに沿線にものすごい古い鉄塔なんかもあったり。(近日公開予定)

そして、大宮駅に近づくごとにまた市街地になっていきましたが、
大宮公園駅手前でまたのどかな風景に。
長閑な風景と8000系
これは野田線を象徴する写真といっても過言ではないですかね。
ただ個人的には、のどかな風景が「アーバンパークライン」のパークとあっている気がして、
あながちこの名称も悪くないと感じます。

大宮公園駅
そして大宮公園駅は魅惑の木造駅舎!
ここまでレトロな駅もいくつかありましたが、
この駅が一番でしょうか。こういう駅は地元小田急にはほとんどないので
見つけるとうれしいです。いつまでも残ってほしい建築です。

ここからは駅の間隔も短くなり、市街地で走りやすくなってきました。

北大宮駅
最後の中間駅は北大宮駅。
なんとマンションと一体化しています。
いや、マンションに駅が付属している?のでしょうか。

大宮駅東口
そして大宮駅にとうとう到着しました。
ブログでは駆け足でご紹介いたしましたが、
春日部からここまで実際は3時間ぐらいかかっています。
それなりに長い道のりでしたが無事、完走できてうれしいです。
しかし、大宮駅にしてはこじんまりとした駅舎?
そうです。メインの駅舎反対側です。

大宮駅西口
こちらが大宮駅のメインの駅舎の西口です。
これで春日部駅からすべての駅を撮ることが出来ました。

最後は、春日部駅まで、列車から前面展望写真&各駅下車で構内写真といきます。

続く

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR