4月27日 Nゲージ&プラレール合同運転

27日、
先日のお買いものでNゲージのほうの客車がだいぶ集まったので、
プラレールと合わせての運転会を行いました。

鉄道好きの男の子たちは、プラレールを踏み台にNゲージへステップアップする・・・。
そんなイメージを持っているプラ太郎が
その2大鉄道玩具を眺めているという勝手な感動を抱いての運転会です(笑)

Nゲージとプラレールの客車列車
こちらがその編成です。
プラレール、Nゲージともに周回(通称エンドレス)を作って、
DD51を先頭に列車を組んでみました。

Nゲージの客車列車
まずはNゲージの客車列車。
機関車すぐ後ろから5両はオハ31系、
その後ろ4両が20M級の客車です。
実際に自分の目で見てみると、あまりにも統一感のない列車ですが、
それでも客車が9両連なる姿は迫力があります。

プラレールの客車列車
こちらはプラレールの列車。
青い客車2両が、オハ47の原型であるスハ43形で、
最後尾がオハフ33です。
オハフ33はプラ太郎コレクションの客車の中で初の
Nゲージ・プラレール車種かぶりです。プラレールとNゲージで
比較ができる車両がまた増えたわけです。
しかし客車3両という編成は、もはやローカル線並みで、
本線向け機関車であるDD51にとっては役不足も超えているようなミニマム感(笑)

DD51そのお顔

客車のサイドビュー

Nゲージオハ31系とプラレールのスハ43系

両方オハフ33

上から

実際にならべて走らせてみると、それなりに独特の風景が展開されました。
同じ鉄道玩具という共通点をもつ両者を、これからも楽しみたいものです。
この日は動画も撮りました。

プラ太郎プラレール&Nゲージ
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR