4月6日 茶色い両渡りと直線がやってきました

6日

しばらく行ってなかった模型店に行きました。
休日なので、なにかいいものがないか見てみたのですが、
それはそれは、TOMIXの茶色いレールが、ファイントラックとともに大量に置かれていて、
しかも、ストレートレールでは以前から欲しかった最初期品のレールもありました。
さらに、ストレートレールの下から大型のポイントまで発掘したのでした。

茶色いポイントと直線
今回の購入品は以上のものです。

直線
まずは直線、
S280ストレートレールですが、
欲しかった丸型継ぎ目の最初期品です。
大量に登場していた茶色レールの中に4本混じっていたので2本買いました。

両渡りポイントレール
今回の大物はこのPX541、
両渡りポイントレールです。
別名「シーサスクロッシング」とも呼ばれるこのX状のレールは
複線のレール間で車両をやり取りするさいに役に立ちます。
価格も大変安く、いいお買い物が出来ました。

交差部分アップ
ポイントの交差部分をアップしてみます。
複線間で車両を行き来させると、異なる電源ラインが接続することとなり、
ショートしたり、という心配がありましたが、
このポイントはクロスしているところで電気的に切れており、
電源同士でショートすることはなさそうです。
進行方向さえ合わせれば大丈夫です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR