東日本大震災から3年

3月11日
東日本大震災から3年がたちました。
あの恐ろしい災害からもうそれだけの月日が流れているのかと思うと、
時の流れは速いなぁと感じます。

しかし、震災はまだ終息していません。
開通できない交通網。増える震災関連死。
震災の課題はまだまだ山積みですね。

プラ太郎も世の中を変えるとか大きなことはできませんが、
ひとまずは、東北を支援し、あとは普通の生活を送るのが1番と思います。
そして、震災の教訓を生かして、来る大震災に備えること、
それが犠牲者への弔いになると思います。
震災から学んだこと、無駄にしないで行きたいですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

私もこの日は絶対に忘れないです。
あの日を境に何もかもが変わってしまったから
茨城や福島の太平洋側ですが
5年前に車で仙台まで走った国道6号
凄くきれいな景色で気に入ってたのに津波と原発で
変わり果ててしまった。

横浜も、停電、交通マヒ、計画停電
何度も来る余震で自分も精神的に参ってしまった事もあったし

おっしゃる通り、普通の生活が出来るって事が
こんなにありがたい事なんだと言う事に感謝しないといけませんね。

Re: こんばんは

コメントありがとうございます
管理人がこう思うのは東北の方が
「一生懸命やっているのに、これ以上頑張れと言われるのは酷である」おっしゃっている
様子が報道されていたことです。関東人のかたがただ「頑張れ」と言って見守るだけでなく、
「私たちに何かできることはありますか?」と寄り添うことが大切だと思います。
プラ太郎は、今後も東北を旅したり、東北のよいところをどんどんアピールして応援したいと思います。

 関東もだいぶ前から「大地震がくる」という報道が盛んになされていますから、
「東日本大震災は対岸の火事」と思わないほうがいいと思います。現に、震災は、関東にも大きな
被害をもたらしましたから、大地震への対策とノウハウについて、東北と積極的に情報交換する
ことも必要だと考えます。だからプラ太郎は、今年の夏も東北の旅に出かける予定です。
自分のできる範囲で「見て知る」ことが重要だと思いますね。

プラ太郎君と同じです。

同じく、プラ太郎さんと同じです。
来月いわきに行きます。お金を落としに行くためです。
もの凄く楽しみです。その後はレンタカーをかりて
回り道をしながら相馬に行き、仙台入りするプランです。

前のコメントでも書きましたが、5年前に行った
太平洋沿岸の国道6号線のドライブが忘れられなくて
あの地域を好きになってしまいました。
この3年の間に茨城や福島は電車や車で何度も足を運んでいます。

今月も茨城は水戸や大洗、日立、高萩と行ってます。
茨城も津波がおきた所で被災地です。
海がきれいです。食べ物も美味しいです。

自分たちにはこんなことしか出来ないけども。。。
プラ太郎さんも、是非行ってみて下さい。

Re: プラ太郎君と同じです。

コメントありがとうございます
ぜひ旅行に出かけた際は、東北の元気を発信していきたいと思います。もちろん趣味的なものも・・・
東北は、非常に魅力的な場所ですから、機会があればお出かけしたいものです。
プロフィール

プラ太郎

Author:プラ太郎
名前 プラ太郎
現在 電機設備メーカー
趣味 鉄道・送電線・トミカ・プラレール

趣味+日常を出来事をつづるブログです。これからもどんどん続けていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR